こうやってどんどん悪い方向へ進んでいく

治療院集客3つの必須セミナー

整体院・鍼灸院・サロンの経営をなんとかしたいと思っている、
マジメで勉強熱心な先生が陥りやすい間違い。それは

癒しを売りにしているリラクゼーションサロンなのに、
治療系の施術院のやり方を実践している方。

またその逆で、治療系なのにリラクサロンのやり方をしている方。

 

ちょいと検索かければ、治療院・サロンの経営についての情報がたくさん見つかります。
僕のライバルですね。キィィ!忌々しい!

それらの情報では、治療系も癒し系サロンも同じもののように扱われていることが多い。

エラそうなこと言ってる僕も、しっかり表記しないで書いてることがけっこうあります。
ゴメンなさい

 

治療院とサロンは同じ業種にカテゴライズされ、似ているのは確かです。
共通する面もたくさんあります。

ではまったくそのまま通用するかといえば、そうじゃない。

 

見た目は同じような形態の整体院でも、まったく違うところもあるからです。

整体院、カイロプラクティック院と名がついているんだけど、
やっていることは癒しをメインにしてリラクゼーション

整体院、カイロプラクティック院という名で
その治療院名のとおり、骨盤矯正や治療を目的としている(厳密には治療はできませんが・・・)

これらは、名前は同じでもやっていることは全然違うんですね
ということは、経営方法などは変わって当然

 

一番わかりやすいのが、初回時の問診・検査・説明など。

治療系の整体院などでは、これらに時間をかけしっかり丁寧に行うことが、
リピート率向上の鍵になります。

これはもうめちゃくちゃ大事で、これが治療系整体院の肝といっていい。

 

でもリラクゼーションサロンなどでは、時間をかけすぎるのは望ましくない場合が多い。
店側としてもお客さん側としても。

 

僕のクライアントさんにも治療系の整体院やカイロプラクティック院を
経営されているにも関わらず、けっこうこういう人がいます。

「初回時の問診・検査・説明は3分以内を心がけています」

と、整体院の先生が言うのです。

理由を聞くと、ある治療院コンサルタントが販売しているDVD
でそんなこと言ってたからとか返ってくる

 

考えられる理由は

1. DVDは癒しサロン向けなのに、整体院の先生が勘違いした
2. DVDの治療院コンサルタントがわかってない
3. 3分以内が正解。つまり僕がわかっていない

うん。3番だったらホントにゴメンなさい。

 

いやいや、3番なはずがない。
多くの治療系整体院のクライアントさんで実証済みだもん!

なんだか子供の言い訳みたくなりました・・・

 

毎度のごとくぐだぐだと長いブログになってしまいましたが、
言いたいことは

もし、皆さんがブログなどを参考になにか実践しようとするとき、
それが自分の治療院・サロンに当てはまるかどうか、まず考えてください。

僕のブログに関しては、質問して頂ければできる範囲でお答えします。

 

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA