お客さんにとっては騒音なのです

治療院集客3つの必須セミナー
サロンに行かない理由

治療院・サロンの従業員にとっては騒音ではないけど
患者さんにとっては騒音なものがあります

それは治療院・サロンの従業員同士の会話の声

過去に一度だけ、施術しながら従業員同士が会話するマッサージサロンにいったことがあります。

あれ、めちゃくちゃ不快です
さすがにそんなことしている治療院もサロンもそうそうないでしょうが、
もししているなら絶対にやめましょうね
音って大事です
くちゃくちゃ音を立ててご飯を食べられるとなんか気になりません?
お願い、やめて~ってなりません?
なんであの音がそんなにも不快なのか
理屈ではわかりませんがすごく嫌ですよね、あの音

治療院・サロンでも同じです
余計な音は極力聞かせないほうがいい
クライアントさんの事例なんですが、
パソコンを入力するときのタイピングの音が苦情になったサロンさんがいます

控え室の従業員の話し声が苦情になった例もあります
本人にとってはなんてこたぁない音でも、
ゆっくりしたいお客さんにとっては不快な音に聞こえるというのはよくあること

BGMもそうです。たま~に選曲おかしいとこあります
以前偵察でいった、リラクゼーションサロン
ナゼかずっと嵐が流れていました
あ、嵐ってジャニーズのことですよ、お父さん

周りと比べて金額は高めの設定
外観も内装もそこそこおしゃれ。でもBGMは嵐
店員さんに聞いたから間違いない
嵐のCDですって言ってた
まぁ、嵐が悪いってわけじゃないです
でもね、店の雰囲気に合ってない
そしてお客さんである僕にも合ってない

なんか軽~い感じで、落ち着かない
ここまで極端に外してる店も珍しいですが
けっこう、どうなの?って感じる店はあります
やたらと音が大きいとかもそう。全然落ち着けない
全ての人が好きな音楽ってのはない。
でもやっぱりターゲット層などを考慮にいれてBGMも考えましょうね
治療院集客サポート塾の加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA