鍼灸院がそのやりかたやったらアカンわ

治療院集客3つの必須セミナー

大阪の鍼灸院(整体もする)の先生からメールを頂きました

////////////////////////////////////////////////////////////

加藤様

突然のメールを差し上げたことをお詫びいたします。
大阪の●●で鍼灸と整体の治療院を営んでおります、●●と申します。
友人の××さんから加藤さんのことをお聞きしました。

私は昨年の12月まで1年間●●●●のコンサルティングを受けていたのですが、
全然患者さんが増えていないという有様でした。

それを××さんに相談すると加藤さんの教材を送って頂いたので、
今年に入ってから書いてあることをやってみました。

すると患者さんが再来院してくれるようになりました。
去年の2月と比較すると、倍近くまで患者さんが増えています。

本来はこちらから出向いてお礼を差し上げるのが礼儀だと存じておりますが、
突然押しかけるのも失礼かと思い、メールを致したところです。

本当にありがとうございました。

////////////////////////////////////////////////////////////

(長かったのでちょいとだけ省略しました)

 

●●さん、とても丁寧なメールありがとうございます!
そして、××さん(以前僕がサポートした人)
なに勝手にワシの資料渡しとんねん!おぅ? ← 冗談ですよ

 

以前にも書きましたが、僕はおだてられると弱いです
で、あまりにも嬉しかったので、すぐその鍼灸院にメールして、
そんでもって電話までしました

ワシの資料で鍼灸院儲けたんやったら、金払わんかい、金ぇ
という電話ではありませんよ、お父さん

電話したのは聞いてみたいことがあったから。

 

聞いてみたいことっては、なにをして鍼灸院の売り上げが上がったのかと、
1年間のコンサルはなにやっとってん!ということ。
(ちなみにフィーは月額15万とのこと)

 

ここ2ヶ月やったことは、ハガキを送った
問診・検査・説明をちゃんとやった

この2点。これだけ

 

1年間のコンサルでやったことは

リスティング広告(月2万・コンサルフィー15万とは別)
鍼灸院に来る患者さんにおしぼりを渡した
患者さんを鍼灸院の外までお見送りした
ブログを作った
マニュアル作った
問診・検査・説明の簡素化、廃止した部分もあり

 

もう、まさしくこれですね
整体院・サロン経営でよく陥る間違い

治療院なのに、リラクゼーションサロンのやり方をやっちゃったんです。

 

おそらく、このコンサルタントさんの指導は正しい
但し、もしこれがリラクゼーションサロンならば

でもそこは治療を目的とする鍼灸治療院。

もしこの鍼灸の先生が、リラクゼーションを目的とした鍼灸・整体の店に、
本気で変える覚悟があればたぶん売り上げは上がったと思う

でもこの先生はそれができなかった

 

ホームページはバリバリの治療系鍼灸院
来店するとやっていることはサロン系

でも本当は治療がしたい。
治るまで計画的に通院してもらいたい

もうやってることがバラバラ。そら、あきまへんわ

 

リスティング広告したっていいよ
鍼灸院でおしぼり出したって、
治療院の外まででお見送りしたっていい
ブログもマニュアルも作っていい

でもね、問診・検査・説明の簡素化は絶対にやっちゃダメ
治療系の施術院はそれが命

 

細かいことを言えば
リスティング広告の前にハガキ出したほうがいい
広告出すな!ってわけじゃなく、順序が逆

 

今日の記事はかなり上から目線になりました。エラそうに・・・
でも大事なことなのでみなさんも注意してくださいね

あの治療院が成功したから、私も同じやり方で成功するはず
これは幻想。頑張れば報われると同じ

 

繁盛治療院と同じやり方したって成功すると限りません
頑張ったって報われるとは限りません

本質的な部分を無視すれば、治療院経営の結果はついてきませんよ

最後もとびきり上から目線、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA