方針に合わない患者さんはどうすべきか

鍼灸マッサージ院の治療方針
 

メールでご質問をいただきました。以下、質問内容(要約)

——————————————–

●鍼灸マッサージ師
●クイックマッサージ店の影響で患者減の状態
●強く揉んでと要求する患者が増えた
●断りたいがこれ以上患者を減らしたくないので従っている
●ストレスがたまるのでなんとかしたい

横山先生 兵庫県

——————————————–

横山先生ありがとうございます。

これは、マッサージ系の施術をされている方なら誰もが直面したことのある悩みだと思います

体に悪影響を及ぼす可能性があるので
「強く揉んで」には応えられない

悪影響を及ぼす可能性があると知りつつ
「強く揉んで」に応える

体に対する影響なんて全く考えないで
「強く揉んで」に応える

いったいどれが技術にあたるのでしょう

よく「技術はあって当たり前」と軽々しく言う方は
2つ目、3つ目のことを技術だと思っている人多いんですね

体に悪影響を与えない弱い力でも満足させること
これが理想だと思います。

おそらく本当の技術とはそれを指すのだと思います

でも、実際のところむずかしいですよね

弱い力で効果を出すことは可能でしょうが
受けてが満足するかどうかは別問題なので

じゃあ、どうすんのさっ!
というむずかしい問題なのです、これは

まぁ、とにかく動画を見てくださいな
「癒し」という漢字が間違っていますが、気にしないでね

治療院集客サポート塾の加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA