鍼灸院の経営を立て直すには

治療院集客3つの必須セミナー

鍼灸院の先生からスカイプにて経営相談を受けました。

開業13年目で売り上げはずっと50万ぐらいたったのが
去年の夏から下がり始めて、今は20万すら売り上げられなくなったそうです

これだけ下がった理由は、保険を使った鍼灸治療をやめたから。
ずっと同意書を書いてくれていた医師が引退して
同意書を書いてくださる先生がいなくなったそうな

最初は他の医師にお願いしたりしようとしたそうですが
結局、自費治療メインに切り替えた。

で、ここ1年で、美容鍼や美容整体のセミナーなどに参加して
メニューもいろいろと増やしてみたものの、経営状態は上向かず
今回僕に相談してくださいました。

 

鍼灸院経営でやれることはなにか

この鍼灸師の先生がお話していたことで印象に残ったのが
「自費の鍼灸だけじゃ経営していけない」というセリフの連発
この1年で相当苦労されたようで、それはそれは何回もおっしゃっていました(~ ~;)

こうなってしまうといっきにその考え方を変えるのは難しいのです。

ですので、まず現状をしっかり把握してもらって、
そのうえで鍼灸院経営としてやれることはまだまだある。
ということを理解してもらうことにしました。

 

最初は、紹介患者さんを増やして~なんてことを言っていたのですが
冷静に考えて、紹介患者さんがいっきに増えることは考えにくいです。

確かに紹介にも、こちからから仕掛けることで増やせる要素はあります

でも、きついこと言ってしまったのですが、
13年も鍼灸院をやってきて紹介がめちゃくちゃ少ない時点で、
なにか問題はあるはずなのです。紹介してもらえないなにかが。

なので、おそらく紹介が大幅に増やすことは、むずかしいし時間がかかる

だからといってほったらかすわけではありませんが
そこに頼った行動は成果があがりにくく危険

ということで、新規についての行動をやっていくことにしました。

 

一度も新規集客の宣伝をしていない鍼灸院

この先生は開業当初から一度も宣伝らしい宣伝はしてないそうです
患者さんの9割近くを、医師が紹介してくれていたからです
そりゃその医師が引退したら苦しくなりますわな

そこで、まずはここに鍼灸院があること。
その鍼灸院にどんな人がくればどうなれるのか。
そこを知ってもらうためのルートが必ず必要。

そしてそのルートはできるだけ多くすべきだということをお話しました。
ルートを多くすべきというのは、今回のようなケースがあるからです

 

この鍼灸院の集客・集患ルートは、特定の医師からの紹介だけ。
それでもその1本が太いから、経営の脆弱性に対する危機意識はなかった。

でも太いが故に、なくなったときにダメージも大きいのです。
あっという間に売り上げが半分以下。

毎月15名集客できるルートを1つだけ持つよりも
毎月3名しか集客できないけど、それを5つ持つことのほうが安全なんですね

鍼灸院の新規集客がうまくいっているときは
そのことに鈍感になってしまいがちですが、ここは本当に大事です。

 

鍼灸院経営に必須のネット集客

鍼灸院の場合は基本的にチラシなどの集客は、むずかしいです。
広告制限を守ったチラシで集客するのは地方でないと厳しい

ということはやはりネット集客がまずやるべきこととしてあげれます
まずホームページは必須として、できればそれ以外にもブログやポータルサイトで
集客ルートを作っていきたいところです。

幸いホームページは集客できていないけれどもあるので、
そこを修正していくこと、そし相乗効果を得るためにブログやyoutubeもやっていくこと

このあたりまでをやっていきます!
と決意してもらうことができました

 

実際のところ、ネット集客と簡単にいっても、時間、お金、手間
これらのうちどれかが必ず必要です。もしくはそれら全部必要とも言えます。
だから簡単ではありません。

おそらくこの先生はまだまだこれから道のりは険しいと思いますが
とにかく経営を立て直す一歩は踏み出してくれました

この一歩がなければ、なんにも始まらないので、
まずはそれだけでもOKかなと思っています。

あなたも経営を立て直したいと思っているならば
まず現状を把握し、そこからどう行動していくかを決め、
まずその一歩を踏み出してみてください。

自分でできそうにない場合は僕がお手伝いいたします

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA