鍼灸院にリピートしてもらうためには

整体院の新規集客は見かたを変える

整体院や鍼灸院などの治療院で
次回の予約を取るのが苦手な先生は多いです

ちゃんとした治療を提供していれば
自信を持って次回の予約を取れるでしょ?

なんてそこいらにいるコンサルタントのように
お決まりの理屈を並べるつもりはありません

 

そんなこと書いても

——————————————

いや、ちゃんとした技術を提供してるんだよ
でもさすがに100%じゃないし…
治り方にも個人差ってもんがあるし…
何回も通ってもらうとお金がかかることだし…

——————————————

 

ってな反応になっちゃうんですよ

もちろんこのへんの考えたを変えるのが
治療院のリピートに対するブロックを外す最も効果的な解決法です

でも多くの治療家がこの壁が乗り超えれらない

 

リピートの頑張る方向を変えてみませんか?

患者さんのほうから必要なことを話してもらうためにはどうすればいいか?
ここを考えるという手もあるんです

と、こんなことを書くと

それができたら苦労せんわい!ボケ!
と、PCに向かってツッコミを入れるかもしれません

よしそのためには治療技術だなと
整体や鍼灸の技術セミナーに通う人も出てくるかもしれません

 

どっちも大いにやってもらっていいんだけど
もうちょっと頭に汗をかく方向でお願いします

 

僕は整体院でもサロンでも会話するのが苦手でした

 

僕は患者さんとあんまり話をしない人でした
だってなにしゃべっていいかわからんのですよ

それがよくないことってわかってたんです
でもどうにもこうにも苦手

そこで考えたのが
じゃあ書けばええんとちゃう?でした

 

そこで、手紙、メール、ブログ、ニュースレター
いろんなところで自分をさらけ出しまくったのであります

そうするとね、話しかけてくるんですよ向こうから
しかもそれはそれはフレンドリーに

話すのが苦手なら、
話しかけてくるようにすりゃいいんだと学んだわけです

 

治療家の聞き方ひとつで答えが変わることもある

 

とあるコンサルタントさんのお話

「社長、なにか悩み事はありませんか?」
と聞くと、皆「ない」と答えるそうなのです

でも、「社長は順風満帆で悩みはなさそうですね」
と話を振ると、「いや、実はね…」
と悩み事を吐露してくれるそうです

 

さて、話を戻します

患者さんのほうから話をしてくれる方法、なにかありそうですか?

あなたの整体院、鍼灸院にリピートしたいと思っている
それなのにしないリピートしない人がいます

そんな方を逃さないためにも、考えて見つけてくださいね

 

ここまで書いて、答えはないんかい!
と言われそうですが、僕の頭の中にはひとつあります

多くの治療院のクライアントでも実証済みで効果はある
でもまぁ、これはたいしたことではないです

機会を見てまたこのブログに書きたいと思います
それまではあなたなりの方法を考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA