鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼1

治療院の先生にたまに治療技術の質問をされます

あんたはバカかと
なに考えてんだと
ちょっとは冷静になれと

何度も書いていますが、僕は治療に関してはド素人ですので
なに質問されてもわかりません

八百屋のオジサンに治療について質問してるのとなんら変わりない

 

そんな、またまた謙遜しちゃって
と、曲解する治療家の先生もいますが、まったく謙遜していません

そもそも腕がありゃ治療家続けてるっちゅうねん

 

そんな僕ですが、
技術的なことに関してのブログも運営しています
前回も紹介しましたが
鍼灸師の夘野先生と共同で運営しています
コンセプトは「本物の鍼灸師を育てよう」です

ま、別に鍼灸師だけでなくてもいいんだけど
とにかく読んで本物の治療家になりやがれ!という想いのブログです

 

でね、夘野先生の記事が、これまた固いのよ
毎回わからん単語が出てくるわけ

そんな夘野先生の記事ですが
今回はこんな僕でも興味がわく内容でした

トリガーポイントについて書いた記事です

 

タイトルがトリガーポイント刺鍼その1
となっているので、たぶん続きもあるはず
(なかったらゴメンなさい・・・)

僕がお願いして始めたブログで
こんなことを言うのもなんですが
初めてもっと読みたいと思いました

 

トリガーポイントについてちょっとでも勉強した人なら
なんてこたぁない内容かもしれません

でもほとんど知らないって先生にとっては
興味深い内容になっています
是非読んで見てくださいな
こちらから → 鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼1

 

ちなみに1つ前の記事は
古典医学を学びたかったら国語力つけろよ!って記事です。

まぁ、面白くもなんともない

でもね、漢文も当たり前のように読めて
哲学や思想も学んだ上で、古典医学を語る先生なんで
説得力があるんですわ

 

ま、そっちはいいとして、こっちは読んで見てくださいな
こちらから → 鍼灸師のためのトリガーポイント刺鍼1

加藤でした

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA