鍼灸マッサージ院の新規とリピートをコントロールする

治療院集客3つの必須セミナー
鍼灸マッサージ院の新規とリピートをコントロールする

鍼灸マッサージ師さんから質問をいただきました
内容が長かったので思いっきり要約します

——————————————-

鍼灸マッサージ院が繁盛していて
常連さんの予約が取れず断ることが多い
そうすると常連さんが離れていってしまう

私としては常連さんを大切にして
新規をあるほどに抑えたいです

かといって新規をとらないでいると
後々の経営に響いてきそうで怖い

——————————————

 

はい。ものすごく贅沢な悩みですね

新規も来なけりゃ、リピートもしない
それで苦しんでいる鍼灸院、マッサージ院が多い中
とてもすばらしいです。

鍼灸マッサージ院のスタッフを増やすというのは
おそらく考えた上で、ほかの解決法だと思うので
それについては書きません

 

鍼灸マッサージ院の新規の時間を区切る

治療院の営業時間を明確に区切る方法です

新規の方はこの時間帯しか受けませんというように
完全に治療院側の都合に合わせてもらうんですね

 

これをするメリットは

本当にその鍼灸マッサージ院で治療が受けたい
という“質のいい”患者さんの選別になる

鍼灸マッサージ院の患者さんに対し
質のいいという表現が悪ければ
治療院にとって“都合のいい”に変えてもいいです

 

そうすることによって

時間の都合のつく患者さんもしくは、
都合をつけてでも鍼灸マッサージ受けたいと
思っている患者さんが集まりやすいわけ

となると、その方がリピーターさんになった場合も
こちらの時間に合わせてくれる確率が高くなるので
治療院の予約枠の調整が最大効率化します

 

鍼灸マッサージ院の初診料を大幅に値上げする

理由は上記と似ています

そうすることによって新規数が抑制され
本当に受けたい人だけが来る可能性が高くなります

上記と組み合わせて、時間を区切った上で、
鍼灸マッサージの初診料を大幅値上げでもいいかもしれません

 

鍼灸マッサージの施術時間を短くする

鍼灸マッサージの値段はそのままにして施術時間を短くする方法

これは単純に1日に治療できる人数が
増えるので断る人数も減ります

もし現在、時間制にしているのであれば
下に書いた値上げするか、もしくは
時間制を撤廃して、1施術いくらに変更するかです

 

施術料金を値上げする

これは治療院の顧客の層を変えたり
来院頻度を変えるという力が働きます

値上げをするとある一定数は
あなたの鍼灸マッサージ院から去っていきます

そうすると、その値段でもいい
という患者さんだけ残ってくれることになるんですね

 

また、施術料が上がったけど受けたい。
でも金銭的に苦しい。

という患者さんは、来院頻度下げるという
選択をする場合が多い

つまり、常連さんとして
あなたの鍼灸マッサージ院には残る
でも来院頻度は減るという状態になる

これは患者さんが去ったわけではないので
治療院の安定経営という意味では問題ありません

 

以上4つが、スタッフを増やす以外で
思いついた方法です。

これらをする上で注意すべきことは、
必ず理由を説明するということ

なぜ値上げするのか?
なぜ施術時間が短くなったのか?

そこの理由を説明せずにいきなりやっちゃうと
常連さんとの信頼関係にヒビが入りかねません

ですので、必ず理由をしっかり説明してください

 

理由については、よく考えてみてください

ここで例を書いてしまうと
その例につられてしまうことがあるので書きません

つられると薄っぺらいものになりますからね

 

繁盛してきた治療院・サロンは

・業務を拡大する
・単価を上げる
・時短をする
・客層を変える
・こちらがコントロールする

などを考えて自分に合った発展をしてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA