鍼灸マッサージ院のホームページで新規集客するときの壁とは

治療院集客3つの必須セミナー

昨日は整体院の新規集客はまず認知の壁がある。とお伝えしました。
今日は、昨日の記事で紹介した、もう一人の鍼灸マッサージ師の先生の話。

 

ホームページを読まないという壁

昨日もお伝えしたように、この先生も新規集客のある壁にぶつかっています。
それはなにかというと、読まないの壁。
この読まないの壁は治療院経営のすべての場面にある壁です。

昨日は、まず認知してもらわにゃ集客できまへんで。とお伝えしました。
頑張って認知の壁をクリアした後には、次の壁が待っています。
それが読まないの壁。

 

ホームページでいうと、認知の壁は検索上位に表示させたり、PPC広告を使うこと。
もしくは他のポータルサイトやブログから流入させることが、これにあたります。

検索結果に表示されました。ここまでは成功です。
でも表示させるだけではダメですよね。ちゃんとクリックして読んでもらわないと。

タイトルやその下の説明文がクリックしたくならないものであれば
いくら上位に表示されても、クリック数は思うほど伸びません。
表示はされたけれども、読んでくれない、もしくは興味を持ってくれないのです

 

なんとかクリックしてくれたとしても、次の関門が待ち構えています。
ここが読まないの壁です。

先日、面談をした鍼灸マッサージ師の先生は、頑張ってホームページを作成されています。
内容も他のライバル治療院に比べて悪くはありません。

ここまではいいのです。
なぜなら、今のSEOは内容が充実しているかどうかが大きなポイントになるからです。
薄っぺらいサイトでは安定して上位表示はできない

 

それをこの先生は知っているいから、頑張って充実させているわけです。
でも、肝心なところが抜けている。

それは読まないの壁が意識できていないこと。

つまりここに良いことが書いてある。だからみんな読んでくれているはず。
という考え方になってしまっているんですね。

読まないです。読みません治療院のサイトなんて。読むかっちゅうねん。
だって読む義務がないんだもん。だから読まない。

 

いかに壁を越えさせるか

でも読んでもらわないことには、集客できません。
だから、いかにしてこの読まないの壁を越えてもらうかを考える必要があるわけ
そこが出発点なんです。

テクニック的に言えば、わざと読みにくくして、
そこを超えてきた本当に真剣な人だけ相手にする方法もあります。
ここはややこしくなるので、今回は無視します。

とにかく集客したければ、まずは読まないということを知って
その壁をどうやって乗り越えさせるのかを考えるべき

 

読まないの壁を超えさせる方法として考えられるのが

  • 読みやすくする
  • 興味を持ってもらす
  • メリットを提示する

このあたりでしょうか。

 

最初の読みやすくするは、読んでいてストレスが溜まるようなサイトはNGということ

行間がやたらと狭い。
文字がやたらと小さい、やたらと薄い、やたらとデカい
いろいろな色を使いすぎている
改行がなくて読みにくい
文字ばっかりで飽きる
聞いたことのない専門用語ばっかりで難しい

なんてのは基本的にやめたほうがいいです。

 

二つ目の興味と3つ目のメリットはほぼ同じ。
人は自分にメリットのないこと、興味のないことに時間も労力も使いません。

極端な例を出すと、このサイトを全部読んだら100万上げます。
この設定だったら多くの人はきっとそのサイトを読むはずです。
これは100万円をもらえるというメリットがあるから。

 

だだしここで問題なのが、それを先にわかってもらう必要があるのです。

トップページを開いたところにデカデカと目立つように、
100万円がもらえることが書いてあれば、それに従って読んでくれるでしょう。
そんなの誰も信じないとかそういう設定は無視してくださいね、例えなんで。

でも、その100万円のことが、ページの下のほうとか、端っこのほうに小さく書かれていて
全然目立っていなければ、どうでしょうか?

結果は違ってきますよね?

 

つまり読まないの壁を越えさせるためには、
ホームページに訪問した人にすぐ、なぜ読む必要があるのか
そのメリットを真っ先に伝えるべきなんです。

もちろん他にもいろいろ方法がありますよ。
これが唯一絶対のものではありません。

が、これが一番手っ取り早くて簡単なんですわ。だからおすすめしている。

 

あなたの治療院のホームページはこの壁を越えさせられていますか?
先日の認知の壁、読まないの壁、ひとつずつ潰していってくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA