自分の治療院のことが見えていない先生へ

治療院集客3つの必須セミナー

今日は先日、歯医者に行ったときのことを書きます
延々、そのときの話で治療院のことはなんにも書きません

でもそっくりそのまま治療院に置き換えられますので
そのつもりで読んでくださいな

 

先日、歯茎から出血しまして、心配なんで歯医者に行ってきました。
したらば、歯槽膿漏と診断。加齢とのこと。

そこそこショックですね
もうそんな年齢になっていたとは。。。

で、ここの歯医者さんですが、繁盛してなさそうなんですよね

まぁ、そもそも僕が、今日、診てくれるところという理由で
3院に電話掛けて探した結果、ここに辿り着いたからなんですけども

もうね入った瞬間から暇そうな空気感が伝わってくる

 

受付、たぶん歯科衛生士のオバサンと、
院長の二人だけなのに、院内はやたらと広い

そこまではいいとして、対応が雑なのよ特に院長の
これはやっぱりマイナスだなと感じました

そもそもね、問診票に歯槽膿漏を想定した質問がないのよ
歯が痛い人のみに対応している

僕はどこも痛くない。ただ出血しているのが怖いから診てもらいたい
だからどこにもチェックが入らないのです

で、仕方ないから受付のオバサンに、
歯茎から出血してと事情を説明して、ほぼ白紙のまま問診表を提出

 

すぐに呼ばれて、診察椅子に座らされて、
有無を言わさずに口を開けさせられるわけ

いや、なんか質問とかしてよ。と僕は思うわけ

どこから出血してるの?とか、いつごろから?とか
なんかあるでしょうに

 

それからなんの説明もないまま
上の奥の歯が歯槽膿漏ですねとだけ告げられて
なんだかガリガリされました

別にそれ自体は痛くはなかったんですが
なんでガリガリされたのかわからんから不安というか不満

で、最後に受付でオバサンに、次はいつにしますか?
と、聞かれて断りきれずに、不覚にも次の予約を取ってしまいました

でも、やっぱり納得いかなかったので
すかさず翌日にキャンセル電話を入れた次第でございます

 

では、僕の不満ポイントを列挙します

 

★不満その1

なんにも聞いてくれないから、ちゃんとこちらの希望や状態を把握してくれているのか
把握するつもりがあるのかがわからない

僕としては、ひょっとしたら別の病気?とかも気になっていたのです。
でもきっと歯槽膿漏でしょ。と思ったからまず歯医者に行った。

そこで、ちゃんと調べて、診て、
そしてアンタは歯槽膿漏でっせと言ってほしかった

んが、この対応ですよ、奥さん

 

★不満その2

なんでガリガリされたのかが未だにわからんのです
ちゃんとなんでガリガリするのか説明しろって話です

歯科医にとっては当たりまえの治療かもしれません
でも僕にとっては、歯槽膿漏とガリガリの関係が1ミリもわからん

僕からすれば、余計なことをされて、余分に金を取られた気分なわけ

 

★不満その3

次いつにしますか?って言われても
なにするのかわからんから来たくないのです

意味もわからずガリガリされた
次回もよくわからんままガリガリか?

いったいなんのためになにをやっているのか?
そこがわからずに通院なんてする気になれない

 

わからへんねやったら聞けよ
と思うかもしれませんが、タイミング失うと聞きにくいのよ

ただでさえ歯医者って口開けっ放しだし質問しにくい状態にあります
それに僕はハゲてますが小心者ですので

 

と、まぁ、こんな感じでございます

あなたの治療院でもこれに近いことしていませんか?

ちゃんと患者さんの話を聞いてない
なにをなんのためにするか告げてない
次回来なければならない理由を理解されていない

これらは治療家側からは、気付きにくいことです
だってあなたにとっては毎日のことですから

 

今回の記事を読めば、そらその歯医者アカンわと感じたとしても
いざ自分ができているかといえば、意外とできていなかったりします。

そんなもんです

ということで、あなたの治療院では
こんなイケてない状態にならないように気をつけてくださいね

 

余談になりますが、このあと、薬局でこんな商品を買いました

 

20140804_065219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、この歯医者がきっちりした対応をして
しかも、僕に合った商品を提案してくれれば

通院もしたし、こういった商品の提供もできたはず
保険が効かない商品でも必要なら買う気まんまんの患者です、僕は

いろいろともったいないことしていますね、この歯医者さんは

こいったところもあなたの治療院に置き換えて考えてみてくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA