美容整体を売るためには

整体院、鍼灸院などの治療院でも美容メニューが流行っています
クライアントさんでも導入相談をよく受けます

当たり前ですが、流行っているからといって
導入すりゃ売れるわけではありません

 

治療院で美容メニューを売るからには誰に売るの?
その人にどうなって欲しいの?
どうやってそれを伝えるの?

ってところを考えて、実践していかないとダメです

メニュー表に、美容整体と書き足しただけ
あとは集客はせずにボーっと待っています・・・なんて人が意外に多い

 

美容メニューで新たな層を開拓してもいいのですが
既存客の層を狙っていくほうが最初はやりやすいです

僕がクライアントさんにおすすめしているのは
まずはアンケートや会話の中から聞き出す作業をすること

お客さんはどんな悩みや願望を持っているのか?

それに対して治療院(自分)はなにができるのか

今もっている技術を応用してメニュー作り

 

この流れがスムーズにいきやすいかなと思います

なんでもそう簡単にいかないので
進め方はこれじゃないとダメってわけではありません

うまくいってない人に多いのが
「小顔整体が売れると聞いたから導入した」なんて人

 

もちろんそれだけでバカ売れなんて整体院もあります
でもやっぱりもうちょっとお客さんのほうも向かないと

こういう表現は怒られるだろうけど

アコムに借りてでも欲しい!と思ってもらえれば
その商品はおそらく売れるでしょう

 

治療院にとって美容メニューが扱えるというのは
今のところ、経営的にプラスに働きます

ちょっと見せかたを工夫するだけで売れる場合もあります
でもそうなるには、やっぱりお客さんのことを知らないと難しいのです

美容メニューを導入したいという治療院の先生は
そのあたりからちょいと考えてみてくださいね

治療院集客サポート塾の加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

2 件のコメント

  • やまだまさと より:

    美容整体を取り入れようと考えています。勉強させて下さい。

    • 治療院専門集客経営コンサルティング・セラピストサポート より:

      やまだまさと様
      コメントありがとうございます(*’▽’)
      美容整体は高単価化が見込めます。
      頑張ってくださいね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA