治療院集客塾生の感想 マンションの1室で整体院

治療院集客塾生さんの感想を動画でいただきました。

この先生の整体院は、マンションの1室にあって
電灯がほとんどない細い路地を通っていくようなところです

クライアントや塾生の治療院におジャマするたびによく思うのですが
よくこんなところで整体院やってるな。というところが多いです。(すみません)

ちょいと音量が小さめですが、ちょうど光がさしていて
画質はそこそこいい感じになっております。

 

 

やる気はある。でもなにをすればいいかわからない。という治療家は多いです。

動画でもこの先生に話していただいていますが、
行動はしていたけど、結果が出ずに万策尽きた状態ですね。

もうこうなったら、人ってなかなか動けないんですね。
行動しても結果が出なけりゃ、もう行動するモチベーションが保てないですから。

この先生はそんな状態でもアルバイトをしながら、
なんとか治療院経営の情熱を消さずに頑張っていらしゃったようです。

 

いろいろな状態の先生がおられますが、
こういったなにをすればいいかわからないという状態は、一番きついです。

で、こうなると、多くの先生は現実逃避し始めるんですね。
患者さんが来なくて暇なもんだから、ネットサーフィンしたりゲームしたりして時間を潰す。

心当たりある先生もいるのではないでしょうか?

当たり前ですが、それで現状が変わるはずありません。
なんにもせずに、ある日突然売り上げが伸びていくなんてことはないです。

 

今回の動画に出ていただいた得能先生はそうではありませんが
迷走しまくって余計なメニューをどんどん作ってしまう治療家もいます。
リラクゼーションメニューを作ってしまったりするんですね

もちろんそれが悪いとは断言しません。
そういうやりかただってありますから。

でも受けがいいからと、やりたくもないのにリラクをやって
治療のほうとの線引きがあいまいになって、どんどんやりにくくなっていく
そんな先生を何人も見てきました

ひとり治療院で限定すれば、このやりかたはおすすめしません。
やりかたがむずかしいからです

 

じゃあ、どうしたらええねん!
まさしくそれに該当する先生は、そう思うでしょう。

さすがにそこまではわかりません。
そのまま続けるのも、どこかで決断するのも、あなたにしかできないから

何をするか決断し、そしてなにをすべきかが明確になれば
なんとかなります。あとは努力次第です。やれば結果は出ますので

 

3ヶ月かけてその方向性とやりかたの基礎を学びたい先生は、集客塾へ
[icon image=”finger1-r”] http://therapistsupport.com/zyuku/

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA