治療院集客塾、開講のお知らせ

こんにちは、治療院集客経営講座の加藤です。

教育が高くつくというなら、無知はもっと高くつく
ベンジャミン・フランクリン

だそうです。
もちろん僕もこれに賛成だからわざわざ引用しました。

 

僕のコンサルを受けてくださる治療院の先生はたいてい
「なにをすればいいかがわからなかった」と言います。

これって当然といえば当然かなと思っています。
だって学校では治療院の集客経営について教えてくれないですから。

だから多くの治療家は、それまでにいた整骨院や整体院などを手本にする
もちろんこれでうまくいく人もいるんだけど、そう簡単ではありません。

そして、なんで同じようにしているのに、繁盛しないんだろう?
と、思い悩むことになります。

 

この理由については個々の状況によって異なるでしょう。
でもひとつ言えることは、原因に「知らないから」が含まれるということ。

「知っているか知らないか」
文字で書けばたった11文字なんですが、ここにとてつもなく大きな差が生まれるのです。

なにをすべきかが明確になる

それを正しい方法で実践する

患者さんが来てくれる。嬉しい

結局、僕の提供しているものってこれです。

もう少し細かいく言えば、なにをすべきかを明確にする手助けや
実践するための理由を伝えたり、具体的な方法を教えることになります。

 

3月25日に集客塾を開講します。
http://therapistsupport.com/zyuku/

「なにをすればいいかわからない」
という治療家のための塾になります。

ただ、実際のところは、「こうすれば、こうなる」というお手軽なテクニックを教える場ではなく
もっと芯の部分からしっかり作っていくための塾です。

そうしないと、この先ずっと安定的に繁盛しつづける治療院になれないからです。

 

今回から、ライブセミナー形式の塾にしました。
知識の他に、体験という要素も入れたいと思ったからです。

僕自身、2014年の10月から12月の3か月間、とある塾に入っていました。
そこで教えてもらった内容は、正直言いますと、すべて知っている内容でした。

でも、そこで得た体験は、僕の仕事にとてもプラスになりました。
感覚的なものだけでなく、実際に数字としても変化をもたらしてくれた。

同じ目的も持った他者との共有時間というのは
本当に多くのことをもららしてくれると実感しました。

 

僕がお伝えできることというのは、基本的には
個人治療院の集客経営に関することです。
特に運営面に関しては、せいぜい2~3店舗ぐらいまで。

だから10店舗、20店舗と大きくしていきたい。
という治療家にはたぶんプラスになる塾ではありません。

ただし、個人治療院として、この先安定的に経営していきたい
もしくは、2店舗~3店舗ぐらいまでをめどに考えている。
先生であれば、参加して意味はあります。

逆にいうと、小規模の治療院経営を考えている先生なら
僕の話というのは、入ってきやすいと思っています。

 

どんな話を聞いても、自分の頭の中でしっかり脳内変換できる人であれば
なにを聞いてもそこから自らの行動につなげていくことができます。

でもそれは簡単ではないので、それが難しい人っていうのは
自分の目指すものに合ったものを提供している人の話のほうが入ってきやすいのです。

・このシステムを作って、年間2億円の売り上げにする
・この集客システムを作って、月間20名の集客が可能にする

僕の提供するものは後者です。
ここに魅力を感じる先生であれば、集客塾にご参加ください。

3月25日に集客塾を開講します。
http://therapistsupport.com/zyuku/

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA