治療院経営不振は本気度が足らないからか?

治療院集客3つの必須セミナー
治療院経営は本気ならできるのか?

7月1日に開講する集客塾について
こんなメッセージをいただきました

掲載許可をいただきましたので
メッセージに対する僕の返答と合わせて紹介します

同じように悩んでいる方には
僕の返答がそのままあなたの返答になると思います

集客塾について迷っている方は是非読んでください

 

ちなみにこの先生はサロン開業1年目

以前他のコンサルタントから
ブログ集客の指導を受けていたそうです

以前僕のセミナーに参加していただいたこともあり
だいたい現況は知っている上でのメッセージです

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

治療院塾のご案内、じっくり読ませていただきました。

私のサロンは、最近本当に少しずつですが、
良いお客様が来てくださるようになってきました。
が、まだまだ繁盛サロンには程遠い現状です

先月の売り上げはやっと9万円でした。

 

HP作りも、あと一歩ですが、
本当ならもうとっくにできているはずで、
『本気なの?』と疑われても仕方がないかもしれません。

(以前コンサルタントには本気度は?
やる気は?あなたのマインドは?と散々言われましたので)

そのトラウマを加藤さんの集客塾で払拭!
という考えもあるのですが、迷っています。

 

集客塾であなたに実践してもらうことに、
『自分・お客さん・ライバルの分析』とあります。

以前のコンサルタントにも同じことを言われました。

『自分、お客さん、ライバルをリサーチしてください、
分析してください』と。

でもです、これまでリサーチとか分析とか、
まったくしたことのない人間が、『あ、はい、じゃ、リサーチします』
と言ってできるものではありません。

 

で、コンサルタントに
『リサーチってどうやったらいいんですか?』と聞いたら、
『本気でお店やってるんですか?繁盛店にしたいなら、
やる気あるならできるはずですよ。死ぬほど考えてください』

と言われました。

 

しょっぱなのここでつまずいたものですから、
後後の指導も素直に聞けなくなってしまい、
これは痛い失敗だったと今でも思っています。

 

そういう答えで済むなら、
自分にだってコンサルタントできるわい、と正直思いました。

 

加藤さんの場合はどうでしょうか。
素人に、『ご自分で考えなはれ。死ぬほど』
で済ませるようなことは。。。
加藤さんならそれはないとは思いますが。

 

結局行動するのは自分、それは重々分かっています。
ただ、コンサルトさんとの付き合い方がわからないのです。

自分のイメージは二人三脚なのですが、
そうするとやっぱり相性かなあ。。。と。

正直言うと、怒られるの嫌い、批判されるの嫌い、
ダメ出しされるの嫌い、なもので、

 

振り返ればお客様ではなく、
そのコンサルタントに気に入られる
ブログを書いていたような気がします。

自分らしくない無理をして、結局結果出ずで、
『異常ですね』で済まされ。。。

あー、すみません。愚痴っぽくなってきました。
『そんなん知るか!?』ですよね。すみません。

 

でも、開業して半年、ちょっとこのトンネル長すぎるなあ、
と思っています。

やってることが的を得ていないんだろうな、と思っています。
ここらで軌道修正したいと思っています。

塾の定員もあると思いますが、もう少し検討したいと思います。

ぐだぐだとすみませんでした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

で、これに対する僕の返答がこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

————————————————

メールありがとうございます。

もちろん、「死ぬほど考えろ」
で済ましたりはしませんよ(~_~;)

 

例えばリサーチであれば
試しにライバル店に施術を受けてみて
そこで感じたことを書き出してみるとかが有効だと思っています

さまざまな理由でそれができないなら
せめて店の前まで行って外観を確かめてくる

電話してみて質問や予約状況の確認などをしてみる

1週間先の予約をとってみて
3日前ぐらいにキャンセルしてみる
(本当はこれやっちゃダメですけどね(~_~;)

なんてのをいろいろやってみると見えてきたりします
僕はかつてそんなのばっかやってました

 

これでけっこう見えてくるんですよ
刺激も受けるしアイデアも浮かぶ

ただ、本当に大事なのは
自分がどうなりたいかの部分だと僕は思っています

 

なにがしたいの?
なにができるの?
なんのためにやっているの?

そのあたりが明確になっただけで
いきなりうまくいっちゃう人って本当にいます

●●先生には●●先生のやり方があると思います

 

正直、現在の●●先生になにが足りないのか
それは僕にはわかりません

最後は●●先生が考えるしかないことですので
僕はそのお手伝いができればなと思っています

————————————————

 

僕の返答は以上です

読んでいただいたあなたも
なにかご質問があれば遠慮なくしてくださいね

集客塾に入って頑張ろう!って方はこちら

http://zyuku.therapistsupport.com/

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA