治療院経営をラクにするリピーター患者

治療院集客3つの必須セミナー

あなたの整体院、整骨院をリピート患者さんで埋めてしまえるように
ちょいと聞いてみて欲しいことがあります

自分で考えてもいいんですが
できれば自分のまわりの人に聞いてみてください

 

普段、治療院に限らず、さまざまな店を利用すると思います
その過去に利用した店で、○○という理由で行かない
という店が必ずあるはずです
その理由を思い出して欲しいのです

例えば整体院や整骨院など治療院であれば
何回も通院したのに改善しなかった
こういう理由が出てくる可能性があります

飲食店であれば、不味かった
なんてのが理由になるかもしれません

 

普通に考えると、きっとこういった答えが
出てくると予想するものなんですね

でもね、実際のところ意外とそうった理由って少ない
その代わり、もっと些細な理由が多い

 

飲食店で注文を聞きに来るのが遅かったのに
謝罪の一言もなかった

治療院の先生の余計な会話が苦痛だった
なんてのもけっこう多いんですね

特に、気に入って何回も通っていたのに
ある日を境にして行かなくなった
なんていう患者さんにこういう理由が多いんです

 

つまりまとめると

常連さんと呼ばれるような
あなたの治療院に満足しているはずの人が
意外と些細なことで通うのをやめてしまっている

ということ

これって、めちゃくちゃもったいないと思いません?
治療院経営の観点から見ても非常にマイナス

同じ一人の患者さんを流出させるにしても
誰を失ってしまうかで治療院経営のダメージは違う

常連客ってのはもちろんダメージが大きいのです

 

多くの治療院経営者というのは
常連患者さんになるとどうしても気が緩みます

その気の緩みから不適切な対応をしてしまう
そして、大切な常連さんがあなたの治療院を黙って去っていく

何年もやっている治療院だと
こういったケースがうじゃうじゃあるかもしれないのです

逆を言うと、そこさえきっちりしていれば
現状が大きく変わっていたかもしれないということ

 

あなたの整体院、整骨院にずっと来てくれている患者さん
なにかあると必ず来てくれる患者さんっていませんか?

ちょっとその患者さんのことを思い浮かべてください

じゃあその患者さんと同じような人があと30人いれば
治療院経営がかなりラクになりませんか?

つまりそういうことなのです

 

しっかり大事に対応していれば、
ひょっとしたら30人ぐらいそういった患者さんが
あなたの治療院に残っていたかもしれないのです

そうなると治療院経営がかなりラクでしょ?

 

なんとなーくでも心当たりがあるという治療院の先生
是非今からでも遅くないので、注意してみてくださいね

ちょっとづつでも防いでいければ
半年後、大きな売り上げとして返ってくるかもですよ

治療院集客経営講座、加藤でした

 

追伸:

1年後を見据えて力を付ける集客塾は明日締め切りです
http://therapistsupport.com/zyuku/
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA