治療院経営は数が大事

こんにちは、治療院集客コンサルタントの加藤孝です。

日曜日から大阪と東京で計3回、成功治療家の7つの違いセミナーを開催します
現在のところ計51名の先生にお申込みいただいております。
ありがとうございます。

で、そちらのセミナーで話そうと思っていたんですが
他にもっと大事なことがあるというのと、
成功治療家が実践しているというよりも、
うまくいっていない治療家の特徴なので、コンセプトと外れるため割愛しました

 

うまくいっていない治療家の特徴として、
「数が足らない」というのがあります。

特に、能力的に優れていないのであれば
数は非常に大事だと僕は考えております。

僕自身、自分のことをいたって普通だと思っています。
バカではないと思うけど、人よりも賢いとも思わない。
だから常に数を意識しています。

 

僕がサロンと治療院を経営していた頃、
サロンのホームページ数は30ページほど
整体院のホームページは80ページほど作成していました

最近ではワードプレスを使ってページ数を増やす治療院もよく見かけますが
10年前にそれをやっている治療院はほとんどありませんでした。
少なくとも、僕の商圏でそれをやっている治療院はなかった。

そうすると、やっぱり集客できちゃうんですね、ガボっと。
もちろん基本もおさえた上でですが、質は低くても数で勝負できたわけです。

あの頃とは時代が変わったので、そっくりそのままとはいきませんが
このやり方は今でも十分通用します。
どっちかっちゅうと、今のSEO向きともいえます。

 

現在、サロンも整体院も閉めましたが、
今のコンサルの仕事でも数を意識していることは変わりません。

例えば、管理しているブログはワードプレスが4つとアメブロが1つ
すべてのを合わせた記事数は1000近くあります。
youtubeも100本近い動画をアップしています。

実質、アメブロは機能させてないので、700記事ぐらいになりますが
そのうち10%ぐらいはいい仕事してくれるのです
つまり働いているのは70記事ぐらいだけ。

それでもそこにステップメールも6本用意しているので
ブログやyoutubeから勝手にステップメールに流れ、毎日勝手にお金になります。

そのへんの仕組みについては、ここで説明することではないので
しませんが、とにかく数打てばそれが十分武器になるのです。

 

チラシを100枚まきましたが、全然電話が鳴りません。
5人の休眠患者さんにハガキを送りましたが、誰も帰ってきません。
ブログの記事を10個投稿しましたが、検索しても上位に表示されません。

なんてことを言う治療家がよくいますが、そりゃそうでしょうよ
僕と同じく凡人であれば、その数ではなにも起こりゃせんのです

 

技術にしたってそうです。
凡人であれば、一朝一夕には身につかんのです。

まぁ、巷には「誰でもたった5分揺らすだけで!」
なんてのがいっぱい転がってますので、なんとも言えませんが。。。

あんなのだって、それを理解する下地をどれだけ時間かけて作っているのか?
というところで差が出てくるはずです。

「誰でも」の部分が、ちゃんと1万時間勉強して、
ある程度の知識を持っている人なら「誰でも」って意味なんではないでしょうか?

 

ということで、凡人であれば数を意識してみましょう。
たくさんインプットしてたくさんアウトプットする。
それだけ大きな武器になりますよ。

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA