お客さんはなにを考えているのか

治療院集客3つの必須セミナー

ライバル治療院でも飲食店でもなんでもいいのですが
僕だったらこうするのに!って思うことありません?

あー、もっと見やすいメニューにすればいいのに・・・
なんであんなマニュアル的な挨拶すんのよ・・・

なんてこと思うことありません?

ない? チッ・・・

 

そういう人はとりあえず正座してください。今すぐ
そして今日から思うようにしますって誓ってください

いやね、これってけっこう大事なことなんですよ

同じ治療院業界ならそっくりそのまま自分に置きかえられる
これは当たり前っちゃあ当たり前

でも異業種でもけっこうヒントになったりするんです

 

人に喜んでもらおうと思ったら
その人の気持ちになって考えるのが一番手っ取り早い

つまり治療院・サロンに求められているものは
あなたのお客さんが一番知っている

お客さんの気持ちになって考える
これってわかってはいても実際のところけっこうムズカシイ

だったら自分が客の立場になったときに考えればいい

 

これでなにかが得られるか?

ま、たいした成果得られません ← えっ?
そう簡単にいくかっちゅうねん

 

大切なのは常にアンテナを張っていること
常に興味を持って考え続けること

そうするとね、あ、これ治療院経営に取り入れたら面白いかも
なんてのが出てくるらしい

らしいってのは僕はそこまでの経験がないから

でもね、いろいろ意識しだすと人を観察するようにはなる

これはそこそこ財産にはなると思う
僕はこれについてはプラスになっている

 

治療院経営という商売をするなら

自分にばっかり興味あってもダメだと思うんです
自分のお客さんに興味がないとダメなんじゃないかと

もっというと
人の興味に興味がないとダメなんじゃないかと

人を観察したりするのっていいエクササイズになりますよ
特にコミュニケーションの苦手な男性はおすすめです

僕がそうだったのでね

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA