治療院経営の方向間違っていませんか?

治療院集客3つの必須セミナー

お風呂の排水溝が詰まりました

で、トイレ詰まりなどをスッポンってするやつあるじゃないですか
あれで、ジュボジュボやったんですね
したらば、ジャーって流れ出す

でも、とりあえずその場は流れるんだけど、翌日になるとまた溢れ出す。

なんかおかしいなとは思ってはいるものの
ジュボジュボさえすれば、その場はなんとかなるもんだから
溢れてきたら、ジュボジュボでその場しのぎを続けていました

 

それが、昨日、エライことになっているのに気が付きました
裏庭が水浸しになっていたのです。しかも臭い
普段、まったく見にいかない場所だから気づきませんでした

急いで業者に連絡して、来てもらって、高圧洗浄機とやらをジュボっとひと吹き
あっという間に解決しました。はい。

どうやら、詰まっていたのは、お風呂の排水溝ではなく
家の外にある排水溝だったらしいのです

 

はい。ではここからいきますよ、奥さん

治療院経営でもこういったことあります。
原因に対する対処法が正解ではないということ

例えば、ただ単に挨拶ができてないとか
患者さんへの応対などが悪いから売上げが落ちている

なのに、これは値段が高いからだ!
といって値引き集客や値下げをする。

 

風呂の水がその場だけ流れたように
値引きをした一瞬はなんとか経営もあがったように見える

でも、根本的な原因はそこじゃないので、すぐまた元に戻る。
で、また値引きする。一瞬だけなんとかなるの繰り返し

で、そうこうしているウチに、見えてない部分にひずみが来る

値引きに釣られて来た患者さんで、予約が取れなくなった
既存の大事な患者さんがライバル治療院に走る。みたいなね

まさしく、裏庭に汚水がたまっていたのと同じように

 

まちがった方向の努力ほどむなしいものはありません

とかく日本人は、努力そのものを評価しがちです
しんどいことしれいればエラい。みたいなね

まぁ、本人がそれでいいなら、別にそのまま続けてもらえばいいのですが
いやいや、俺はそんなドMじゃないってんなら、努力の方向は大事です

 

そりゃ失敗から学ぶこともたくさんありますが
その失敗に気付く治療院経営者って少ないです

多くはマジメに患者さんのために頑張っていたら
いつかは予約でいっぱいの治療院になると信じて、
変な方向の努力だけを続けている

ひたすらトイレ掃除だけをやっているとかね

 

いや、別にトイレ掃除を否定するわけじゃないですよ
トイレはピッカピカにすべきですよ
でもそればっかやっていても患者さんが増えるわけないんです

トイレ掃除の精神が~とかも否定はしませんが
極端な話、そんなもん自分でしなくても専門の業者がピカピカにしてくれればそれでいい。
そっちのほうがよりキレイなら、むしろそっちのほうがいい

 

あなたの努力の方向性は合っていますか?
どっちに進めばいいかわからんという先生はご相談ください

8月から少し余裕が出たので、1~2件、個別コンサルをお受けいたします
個別コンサル詳細はこちらから

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA