治療院経営に答えなんてない

治療院経営に答えなんてない

最近メルマガを書いている途中によく思う
「あれ?この話、前にも書いた気がする」って

で、今日の話もまさしくそれなんで
ひょっとしたら前に書いているかもです

もしそうだったらゴメンなさい
ま、気にせんでください(~_~;)

 

ちょいと前、いや、そこそこ前
んーにゃ、だいぶ前だったと思う

NHKにどこぞの居酒屋の大将が出演していました

その大将曰く、
1000円のメニューだから丁寧に作る
300円のメニューだから適当に作っていい
そう思っている奴はいいものが作れない

だそうです

 

この考えを「まさしくそうだ」
と、そう思う人は自分の治療院・サロン経営に
落とし込んで考えてみてください

このコースは安いからこれでいいか
なんて妥協したものになっていないかどうか

 

んーにゃ、俺はその考え方は嫌いだ
高いものはちゃんと差別するべきだ

そう思う治療院の先生は、じゃあそれがしっかりと
治療院経営において実践できているかどうか確認してください

高いものなのにそこそこ止まりの
内容になっていないかどうか

 

どっちが治療院経営にとっての正解かを言えよ
そう思う人もいるかもしれません

でもどっちが正解かなんて知るかっちゅうねん
僕はそれを判別する係の人ちゃうっちゅうねん

 

みんな答えを求めすぎかなって思います
自分の考え意外を認めなさすぎかなって思います

人の考えに賛成か反対かよりも
そこからどう自分に落とし込み考えるか
ここが大事なポイントだと僕は思う

人なんてどうでもええんとちゃいますか
治療院経営に正解なんてないですよ
自分にとっての正解を突き進んでください
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA