治療院経営でやっちゃいけないこと

治療院経営でやっちゃいけないこと

東京に市があるのを知ったのは最近です。びっくり
治療院集客サポート塾の加藤です

 

藤村さんの本にこんなことが書いてました

とある地方公共団体が観覧車を作ったところ
最初は評判もよく、行列ができる日もあったそう

ところが次第に廃れていったらしい

理由は観覧車運営では絶対に
やってはいけないことをやってしまったから

なんだと思います?
ちょいとだけ考えてみてください

 

 

 

 

考えました?

 

 

 

答え:相席にしたから

混んでくると、待ち時間を減らすために
相席にしちゃったんですね

観覧車の客層はほとんどがカップル
カップルはなんのために観覧車に乗るのか?
そこをまったく理解しようとしてないんですね

 

高いところに上りたくて乗ってるんじゃないんです

2人だけの空間が欲しいのよ

あわよくば、あんなことやこんなことも
やってやろう!なんて思ってんですよ
観覧車の中なら許されそうな気がするんです

それがですよ
なぜか前に見知らぬ家族連れが乗っている

もうね、罰ゲームですよ、これは

 

お客さんの求めているものと、あなたが提供するもの
この二つがズレていると、どんなにいい商品でも売れません

 

あなたの治療院の商品(施術)もズレていませんか?

もしズレているならば
商品に合った人を集めるか
商品を集めた人に合わせるか

どちらかをやらないとちぐはぐになりますよ

治療院だからといってそこは無視してはいけません

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA