治療院経営がうまくいかない人の特徴

治療院集客3つの必須セミナー
治療院経営がうまくいかない人の特徴

ビールを飲んだら胃痛が治りました。結果オーライ
治療院集客サポート塾の加藤です

僕は学生時代に野球をやっていました
小学2年から大学卒業まで15年間
今から考えればよく飽きもせず頑張ったなと思う

 

ただ、悲しいかな、15年も頑張ったですが
残念ながらあんまり上手くないんです…

大学生のときは殆ど試合に出場できませんでした
ベンチウォーマーってやつですね

でね、そのとき思ったのが
試合に出ないと成長できないってこと

実戦でしか得られないものってあるんです

練習での10打席よりも試合での1打席のほうが

はるかに成長できたりするもんなんですよ

 

僕は治療院のコンサル中に、
「とりあえずやってみましょう」とよく言います。

あーだ、こーだと考えてるときはまだ練習段階なんです

おそらく完璧ではないだろうけど
とりあえずやってみてその反応を見る

これが実戦なんですね
で、その多くは失敗する

でもね、これでいいんです
そんなもん全部が全部成功するかっちゅうねん

 

失敗する → じゃあ次はどうすればいいのか?
このステップを踏んだ人は必ず成長します

多くの人が失敗から成長できないのは
失敗した時点で完結して諦めてしまうから

 

折り込みチラシを配布した

全然反応がなかった

折り込みチラシはダメだ

この思考になってしまっているんですね

 

失敗という実戦からもう一歩先に踏み出せるか
ここが成長できる人と成長できない人の差

もちろん治療院の集客経営を成功させ
繁盛治療院を作れるか作れないかの差です

個人的にはそう確信しています
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA