治療院業界は社会から信用されているのか?

治療院集客3つの必須セミナー

先日テレビで旬八という八百屋さんについて放送されていました。
町の八百屋さんがばったばた潰れていく中で、成長を続けているらしい

で、この八百屋さんのコンセプトが
新鮮で美味しい野菜を適正価格で提供すること。

うん。至って普通なのです。
八百屋コンサルタントなんてのがいるのかどうか知りませんが
もしいたとしたら、たぶんダメ出しをくらうようなウリです。

そんなことどこでも言ってるから誰にも響かないんだよ
もっとターゲット絞って、メリットとかを明確にしてさぁ。とかなんとか言って

 

もちろんそのウリだけでそこまで成長したわけではないと思います。
マーケティング的なことや、見せかたなんかも考えてはいるとは思う。

でもその番組を観て思ったことは
ウリを忠実に実践するために、やれることをしっかりやっている。ということ

農家に出向いて、どこも通さずに仕入れたり
見た目は悪いけどおししい野菜を安値で仕入れたり
時間とともに値段が下がっていく見える値札を採用して売り切る

やることやってんですよね。

 

ここからは、まったくの僕の超個人的な考えです。

僕はこんなふうに治療院業界でも、しっかりしたものを売って
そしてそれが認められ、繁盛する人が増えればいいのにと思っています。

僕もそれで繁盛するしね(*^-^)

 

僕はメルガマやブログで繁盛とか、お金とかいった言葉を使います
お金を稼いで欲しいのは事実だし、そっちのほうがわかりやすいからです。

でも実際のところ、人が掲げる目標や目的ってお金だけじゃないです

例えば僕で言えば、僕がこの仕事で本当にやりたいのは
治療家が「社会的、経済的、精神的な誇りを持つ」この力になりたいと思っています。

おこがましい言い方をすれば
治療家・セラピストの成長をサポートしたいのです

メルマガにはほとんど書いていませんが
2012年の途中からHPなどで公表しています

これができれば、年収なんて1500万ぐらいでもいいかなと思っています。

ただ、そんな書き方だと、お金じゃないんだよ!
という学生の戯言みたくなるのが嫌で、あえてお金にフォーカスしています。

 

僕は治療家、セラピストっていい職業だなと思っています。

この分野がしっかり機能すれば医療費だって削減されるし
働く人の生産性も上がる思っています

だってね、医者だけだった場合を考えてみ?
医師にもよりますが、結局なんもしてくれない場合もよくあるのです

薬だして安静にしてください。これで終わり。といった感じに

 

あなたの治療院にこらえる患者さん、
医者に行ったけど、なんにもしてくれなかったから・・・という人は来ませんか?

普通に治療院やってりゃ、そんな人がわんさか来るはずです

リラクゼーションサロンだってそうです

ちょっとイライラして
ちょっと疲れがたまって
ちょっと気分転換に

そんな人に対応してくれるところとして、サロンってのは必要なんですよ。

施術後に「これで1ヶ月頑張れます。ありがとうございます」
なんてお礼言ってくれる人いない?
普通にサロンやってりゃ、必ずそんなセリフを言ってもらえますよね

 

そりゃ、法的な問題とかいろいろありますよ
ここに書くと長くなってしまうので書きはしませんが。

僕はそうやって社会の一部として機能する、やりがいある仕事をやってもらって
その上で対価としてきっちりお金も稼いで欲しいと思っています

ただ、僕の考えとしてあるのは変なのが増えないでね。という想い

これも何度も書いていますが
僕自身が、かつて整体院でガラクタ施術を売っていました
だあら、これじゃダメだなという想いが僕は強い。

 

で、ここからはちょっと大きくなるんですが
僕は治療家、セラピストの社会的地位も上げたいと思っています

だから今の仕事でも、変なものは売りたいくないんですね

この手技を使えばアルバイトの新人素人でもたった10分の施術で劇的に改善!
これを使えば素人アルバイトスタッフでも月間200万を売り上げるスーパー治療家に!

変なのってこういうヤツ。
あくまで僕の個人的な基準ですのであしからず。
もちろん特定の個人がどうとかはありません。

 

そりゃ、誰がやっても一時的に痛みが緩和されたり
可動域が改善したりする手技ってあるでしょう

でもそんなものは治療でもなんでもないんです
単なるパフォーマンス

実際に僕も操体法とかでやってました
操体法が悪いって意味じゃないですからね。

操体法がなんたるかなんてのはまったく知りもしないくせいに
1回講習参加しただけの猿マネで、その場のパフォーマンスをしていたのです

で、それがパフォーマンスには十分効果がある

たいていの場合、可動域広げるなんざ、ド素人でもできる
でもね、それで終わりなんです。その先がまったくない。

 

ようは、その元となる知識がなくてどうすんの?って話なんです。

知識がある人にとってはそれでいいですよ
それをヒントに自分の施術技術として昇華させればいいだけ

そうじゃなくて、そういうの売ると
本当にド素人のアルバイトに半日だけ教えて
そのまま治療させちゃう人が出てくるんです

で、悲しいことに儲かっちゃう

 

じゃあその先にあるものはなんですか?

そんなものばっか蔓延していったら
いつまでたっても治療家の地位なんて向上しないよ?

患者さんは安くないお金を払っています
患者さんは施術者がちゃんと勉強している人だと信じています
患者さんはその場だけのパフォーマンスは求めていません

そんな患者さんに対して施術するのが、数時間講習を受けただけの素人
こんな業界が社会から信用されますか?

いつまでたっても怪しい業界のままだと思うのです
テレビのバツゲームで整体師が出てきてバキバキみたいなね。

 

んー、いつもそうなんですが、
自分の書きたいことを書くと、どうもまとまりがなくなってしまいますね(~ ~;)

伝わる人にはなんとなく伝わったと思うし
嫌悪感を持った人もいるだろうし
この人なに言ってんの?的な人もいるでしょう

なぜか旬八さんという八百屋さんを見て、
自分の価値観の合う人と一緒に仕事をしていきたいなと
改めて思った、加藤でした。

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA