治療院・サロンのリピートは興味をもつことから始まる

治療院集客3つの必須セミナー

整体&サロンに勤めている方から
こんな質問をいただきました

要約するとこんな感じ

・指名が少ないのでもっと欲しい
・技術的なこと以外でお願いします
・個人的に手紙出したりとかはできない

うん。けっこうずうずうしい質問です(~ ~;)
ま、いいや。ブログのネタできたし

 

さて、これを説明するには
まず僕の話を聞いてください

僕ね、キャバクラ好きだったんですよ

まぁ、今でも大好きなんだけど、
結婚してからあんまり行けないから過去形

 

やっぱり何回かいくと
女の子を指名していくようになるわけ
いつまでもフリーってわけにはいかないからね

でね、僕がそこで指名する子ってのは
どこのキャバクラでも系統が決まっていました

どんな系統の女の子かというと
それは、僕のことを覚えてくれている人

2回目に行くでしょ
したらば、前回の会話をわざわざ持ち出してくるのよ

 

前回こんなこと言ってましたね
どこそこに住んでるって言ってましたね
こないだはあそこの席でしたね

と、まぁこんな感じにしゃべってくるわけ

僕が、「すごい!覚えててくれたんや」
なんて言おうもんなら、ここぞとばかりに
「だってめっちゃ楽しかったもん」
なんてセリフで落としにかかるんです

で、なんなく落ちてしまう僕。
我ながら、とってもピュアで可愛いです、僕

 

そこからは、

好きという割にはなにもさせてくれなかったり
なぜか誕生日が年に2回あったり
寝坊したときだけ同伴させらたり ← わかる人にはわかる

そんな感じでうまく転がされていく

自慢じゃないけど、僕は転がされ上手なんです
ま、簡単に言うと、いいカモです(*^-^)

 

それもこれも、スタートはなにかというと
2回目に会ったときの「覚えていてくれた」なんです

たったこれだけとはさすがに言わないけど
ここが大きいのは間違いない

人ってね自分のことを覚えていてくれると
たったそれだけのことで嬉しいもんなのよ

 

覚えているってことは
あなたに興味を持っていますよということ
普通はそれで悪い気はしないもんです

 

さ、ここで質問戻ります

質問していただいた、整体サロンの先生も
まずここから始めてみてはどうでしょう?

とにかく施術した人のことは全員メモして覚えておく
そして次に会ったときには必ずそれを元に話す

たったそれだけでも、ずっと続けていれば
指名は増えると思います

小手先っちゃあ小手先なんだけどね

 

で、この話はもちろんどの立場の人も同じなんで
あなたの治療院でも活用してみてください

会話内容をメモしてそれを話題に出すってのも
ひとつのテクニックではあります

でも、ようは、その人に興味を持つってことです

 

この先生の店はどうかは知りませんが
チェーン店などで、2回目の来院なのに
初回の記録を見ないで施術するとこがあります

あれはすこぶるよろしくない

いや、会話の内容とかじゃないですよ
肝心の体の情報です。カルテ

前回、どんな症状だったとか
どんな施術をしたとかそんなやつ

 

れぐらいチェックして施術に臨めよと
3分あればできるだろうがと
リピート客大事にする気があんのかと

そう声を大にして言いたい僕は

 

何回も来ているのに、いつも最初から説明する
これってなんか大事にされてない感がいっぱいです

結局はこれも、あなたに興味を持っていますよ
あなたを大事にしていますよっていう意思表示になります

治療院やサロンが前回の情報を把握していないなんて
それ以前の問題かもしれませんが・・・

 

とにかく、技術以外、フォロー以外で
なにかプラスになることといえば、相手に興味を持つことです

厳密に言えば、興味を持ってくれている
と感じてもらうこと

そこができれば治療院・サロンの患者さん
との関係性は少し深まりますよ

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA