押し売りする治療院 or 頼りになる先生。どっちがいい?

治療院集客3つの必須セミナー

整体院やカイロプラクティック院など治療院に
クロスセル・アップセルは必要かどうか?

と、クロスセル・アップセルという言葉、聞いたことありますか?
よく例えられるのがマクドナルド

「ご一緒にポテトはいかがですか?」ってのがクロスセル

 

ハンバーガー買ったのになんでポテト付けないの?
普通バーガーとポテイトはセットでしょうが!

と笑顔で圧力をかけてくる、あれです
気の弱い僕は、「え、あ、じゃあ、それも…」ってなります

関連商品をめて客単価を上げてるんですね

 

それに対して、アップセルは商品を追加するのではなく、
より高価な商品へアップグレードさせるやり方。

Mサイズぅ?男は黙ってLサイズだろうが!!
ってな感じでワンランク高額なメニューを選ばせるやり方。

アップセルの説明がかなり強引ですが、気にせず進みます。

 

で、このアップセル・クロスセルを治療院にも活用しましょう。

ここで大事なのが、
ポテトはいかがですか?にならないこと

ハンバーガーチェーンではマニュアルどおりのすすめ方でいいかもしれません。
でも、整体院や整骨院などでは心のこもってないマニュアル的なすすめ方だと
「なぁーんか、やな感じだなぁ…」となる危険があります

 

来店するたびに、治療院側の都合だけで受けてもらいたいコースを
マニュアル的にすすめる。
これじゃあ、それが嫌で治療院に来なくなってしまう人が必ず出てきます。

じゃあどうするか?

 

ちゃんと理由を話しましょう

先に足湯をすると、施術効果が上がりますよ。
○○さんの場合はいつも足先が冷えきっているので、特におすすめなんです。

とか

今日は目の疲れがひどいようなので、
こちらの眼精疲労コースにしませんか?きっと頭痛もスッキリしますよ。

といった感じで

ナゼそのコースをすすめるのか、
そのコースを受けるとどんなメリットがあるのかを説明しましょう。

そうすると人によっては、そのコースを受ける必要性をわかってくれます。

 

説明がないと、単なる押し売りする整体院の先生
説明があると場合によっては、頼りになる整体院の先生

どっちを目指すべきか明白ですよね

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA