この言葉さえ使っていればなんでも許されちゃう

治療院集客3つの必須セミナー
治療院を経営するうえで大切なこと

先日、お客さんのためじゃなく自分のためにやれ
なんて記事を書きましたらば、いつものごとく苦言が来ました

○○さんを見習え!
と丁寧に他の治療院コンサルさんのURLを貼っつけてくれました

ありがとうございます。
でもぜ~~~ったい見習いません。ケケケ( ̄∇ ̄)

 

いやね、「すべては患者さんのため」
これって、治療院経営にとって非の打ち所がない完璧な言葉ですよ

だから治療院などのコンサルはだいたいこの言葉を使います
ほぼ全員が使う、絶対的な言葉なのです

なんで皆してこの言葉を使うのか?
それはこの言葉さえ使っていればなんでも許されちゃうからです

 

治療院で次回の予約をすすめるのも
高単価の施術を受けてもらうのも
来店頻度をあげてもらうの

み~~んなお客さんのためですよ
だから気にしないでどんどんやらんかい!って意味

でも実際のところ治療院の現場ではそううまくいかない

このCMの西山茉希さんみたいな心境になっている
お客さんもいるわけです。

 

で、そうなったとき、根が正直で親切な治療家は
本当にお客さんのためだろうか?
自分の治療院の売り上げのためじゃないのか??
ってそこで止まってしまうんですね

少なくとも、僕のクライアントさんにはこういう治療家が多い

 

僕も含め、コンサルタントなんてのは
「お客さんのためです」
なんて言葉をなんの躊躇もなくサラっといえる人種です

たとえ1ミリもそんなことを思っていなくてもです

だから本当に素直で正直でお客さんのことを思っている
治療院・サロンの先生の気持ちなんてわからんのです

 

だったらそういう治療院の先生は最初から
「自分のため」と決めたほうがしっくりくる人もいるんちゃうの?
が僕の考えなのです

当たり前ですが、これに賛同できなければしなきゃいいだけ
そっちのほうがしっくりくるなって人だけそう考えればいいの
子供じゃないんだから、それぐらい自分で決めなはれ

 

とにかく、なにをするにしても
お金のためと思われたくない
これ本当に患者さんのためになるのか・・・
という迷いが毎回のようによぎるなら

そのブレーキは外したほうが絶対に楽しいし治療院も繁盛する

 

そしてそれが結果的に多くのお客さんの喜びにつながる
だからあなたも自分のために頑張りませんか

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA