先に賄賂を贈ってしまう

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客経営講座の加藤です

夏の風物詩といえば、胸チラ&パンチラです
これに対して文句ある人は、おそらくいないはず ← えっ?

その貴重な胸チラが緊急事態ですよ、お父さん
http://news.walkerplus.com/2012/0413/15/

 

なにこの、男心を完全に無視した商品は
なめてんの? 訴えてもいいレベル
胸チラは男のロマンでしょうが

おっぱいに、なにが詰まっていると思う?
ずばり、夢ですよ、奥さん

なんでそのドリーミーな場所を隠す必要があるわけ?
オジサン、全然わからん

 

そういえば、学生の頃にコンパにいったときのこと
ある女の子が、僕に乳首見せてっていうのですよ
まぁ、変わった子もいるもんです。

そこで僕は躊躇なく見せてあげたわけですよ
ちょろちょろちょろって乳毛の生えた乳首を
したらば、みんなドン引き。汚いもん見せんな!って

まぁ、確かに美しいもんではない
でも、見せろっていうから・・・

 

そして、僕は続けてこう言ったのです
じゃあ、今度は○○ちゃんの番ね

僕は乳首を見せた。しかも両乳首。いや~ん
だったら、今度はその子が乳首見せる番ですよね?

というのが僕の理論。いや、日本の礼儀
せめて片方だけでもさらけ出すのが礼儀

はい。断固拒否されました

 

でね、僕も断固訴えたわけですよ

俺は恥ずかしい思いをして見せた
ということはキミも見せるべきだ!って

はい。我ながらむちゃくちゃな理論です
おそらく訴えられたら負ける

でも、ここで奇跡が起きたのですよ、お父さん!

 

僕は要求を変えたんです
乳首を見せろ!からせめて胸チラだけでも。って

すると、じゃあちょっとだけといって
前かがみになって胸チラを見せてくれたのです

うひょ~、これぞ男のロマン

 

ふぅ。

 

さて、ここは治療院・サロンの集客に役立つブログ
僕はなにを書いてるんでしょうか・・・
いやね、言いたいことはここからなんです

これって、返報性のルールなんです
人は施しをうけると、それを返そうとする心理が働く

 

最初の大きな要求(乳首見せろ)を断らせておいて
より小さな要求(胸チラ見せろ)を要求する
これは「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」
といって、相手も譲歩したんだから、こっちも譲歩しなければ、
悪いなぁという気にさせて、要求を通すテクニック

 

これを治療院・サロンで使えませんかね?

まぁお願いすることってあんまりないかな
先に施しをして恩を売っておくってほうがやりやすいかも

「いつも手紙もらってるのに、なかなか来れなくてごめんねぇ」
こんなセリフをはくお客さんってのはまさしくこれですね

 

いつも手紙をもらっている

こちらも来店するという行為でお返しないと悪い
こんな心理状態ではないでしょうか

 

僕の個人的な感覚では、
誕生日やクリスマスにちょっとしたプレゼントをしたことのあるお客さんは、
いつまでも流出せずに来てくれている気がします。特にサロン

ほんのささいなことでも効果がある場合があります
是非試してみてくださいね

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA