治療院は治療を売るビジネスだから躊躇なく売れ

治療院は治療を売るビジネスだから躊躇なく売れ

昨日の忘年会で柔整師の先生が
患者さんに絵を描いてもらったという話をしていました

どこいっても治らなかった
上肢のしびれが治ったお礼らしいです

その先生は涙出そうなぐらい嬉しかったとのこと

 

この先生は集客塾の塾生さんです

だからそういう話を聞くと
僕自身はまったく関係ないんだけどなんだか嬉しいわけ

僕がアドバイスしてこうなったとかじゃないですよ
僕は1ミリも関係ない。でも嬉しいんです

 

兵庫県の整体師さんで
めちゃくちゃ売り上げを伸ばした先生がいます

20万ぐらいだったのが
現在は80万ぐらいまで伸びている

で、その先生に喜んでもらったのももちろん嬉しいのですが、
もっと嬉しいことがありました

それはその整体師の先生の奥さんから
感謝のお手紙をもらったこと

本人もそうなんですが
その周りにいる人に喜んでもらえると
なんだかより一層嬉しいんですね(*^-^)

 

おそらく冒頭の柔整師の先生の場合も
その患者さんの周りにいる人に
喜びや幸せってのをもたらしていると思う

そう考えるとステキだなって思いません?

 

僕はそういうとこ単純なので

僕が治療家をサポートする

治療院が繁盛して、治療家やその家族に感謝される

その治療家が施術した患者さんが喜ぶ

患者さんの周りの人も幸せ

ここを想像して、僕が頑張れば
そこそこ多くの人が喜んでくれるんじゃないの?
なんて勝手な妄想をします

 

いやね、今って忘年会シーズンでしょ

忘年会で会う友達とかにこぞって
コンサルなんて怪しい職業って思わるのです

やっぱりこれって悲しい

だから、僕が頑張りゃ、その先に幸せを感じる人がたくさんいる
と自分で定義づけしてるんです(~ ~;)

 

僕の個別コンサルの成果は現在8割弱です

つまり2割強の治療院が、
金払ってコンサルを依頼したにも関わらず
成果が上がってないということ

はっきりいって結果の出せなきゃ
コンサルなんてウンコなんです

ゴメンなさい、汚い言葉つかって
でも本当に、ウンコですウンコ

 

でもね、約8割の治療家とその周りにいる人には
なんとか幸せを届けられているかな
なんて思うから頑張れるのです

だから躊躇なく自分の商品を売れる
買え買えとしつこく連呼している

 

あなたが治療家・セラピストになった理由はなんですか?

この職業の多くの方は人に喜ばれる仕事だから
という理由を持っています

どんな職業でも結局は人に喜ばれる
ことに変わりはないと思います

でも治療家やセラピストってのは
それがダイレクトに伝わってくる職業です

 

おそらくあなたは

人に喜んでもらいたい
なんとか治してあげたい

そういった気持ちを持っていると思います

だったらね、
売ることに躊躇しちゃダメだと思うのです

通院をすすめない
患者さんまかせにする

それで傷口は広がることはないでしょう
でも最大効果っては得られるでしょうか?

 

例えばさっきの兵庫県の整体師の先生

この先生は、僕が買え!買え!
とメルマガで宣伝したから僕の商品を買いました

その結果本人も幸せ。家族も幸せ
患者さんが増えた分、患者さんの幸せも増えている

でもその反面、僕が買えというから買った
でも金をドブに捨てただけだった・・・
という治療家も実際にいるわけ

 

後者を見て、なにもしないのか
前者を見て、躊躇なく売るのか

僕は躊躇なく売るほうを選択しています

そっちのほうが
自分にとっても、それを買う人にとっても
最大効果が得られると思っているから

 

あなたは自分の治療という商品を
躊躇なく売っていますか?

もし僕の意見に賛成ならば
躊躇なく売るという選択をしてください

治療院といえども、
治療という商品を売るビジネスです

でもその先にはたくさんの幸せがありますよ

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA