治療院の新規集客は感情に訴える

治療院集客3つの必須セミナー

先日の記事の整体院のホームページでの説明のしかた で

まずは結果(メリット)の提示で引き付ける。
その後、納得のいく説明をする。この順番がおすすめです

という部分に関してご質問があったので、そちらについて

 

結果をイメージさせることが大事

例えば、車の宣伝。ファミリーカーのCMには、
家族でお出かけしている様子などが多いですよね

エンジンがどうたらこうたらなんて説明は殆どない
これは購入後のイメージ、この車を買ったらこんな楽しい家族の時間が持てますよ~。
と訴えているわけです

 

整体院やカイロプラクティック院など治療院でも同じ。

なんちゃら療法のなんちゃらテクニックをつかってどうのこうの・・・と書く前に、
この整体施術をすればこんないいことありますよ~。

とイメージさせることが大事なのです

 

整体やサロンなどのコース名もこれと同じ理由で考えてつけましょう

「フットケア」とつけるよりも
「むくみスッキリ美脚フットケア」

なんて感じにするほうが、イメージが湧きやすいですよね

もちろんこれは、むくみが気になる女性向けなので、
あなたの治療院のターゲット層によって変えてくださいね

 

年配の膝痛の人があなたの整体院のターゲットなのに
こんな感じにしても、なに言ってんの?ってなります

そういった場合はこんな感じ「正座楽々、膝痛解消コース」
う~んちょっとセンス悪いか・・・

まぁ、そこは自分で考えてください。← 出た!丸投げ

 

人は感情で動きます。
感情を刺激する説明・見せ方・ネーミングを考えてくださいね

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA