治療院は広告宣伝費をケチるな

治療院集客3つの必須セミナー

うまくいっている治療院が集客できる理由はなんですか?私とどこが違うんですか?なんて感じの質問を治療家の先生からよくされることがあります。

確かにこれって気になります。繁盛している治療院と自分の院の違いを知れば、なにか打開策が見つかりそうな気がします。というか手っ取り早い方法は、その違う部分をマネるなりすれば成果が現れる確率は高いと予想されます。

そこでこういった質問をされる先生が多いんだと思います。

 

繁盛院とそうでない院との違いはあまりない?

うまくいっている治療院と、あまり結果の出ていない治療院、なにが違うのかな?と僕自身よく考えます。そこでいつも思うのが、やるべきことをちゃんとやっているってことです。

ホームページをしっかり作り込んでいる。院内も清潔にしているし、リピート対策もきっちりしている。などなどここですべてを書ききることはできませんが、とにかくやるべきことはだいたいちゃんとやっている。

ホームページは適当に5ページぐらい。看板もない。ポータルサイトも登録してない。問診も適当。患者フォローだって皆無。院内も汚いし施術着もよれよれ。挨拶も適当。なんて状態ではさすがにダメなんで、まずはそういったところを最低限見直す必要があります。

ただ、僕に相談してくれる先生の多くは、そこそこそのやるべきこともやっていたりします。上記のようなダメダメ治療院は最近は少ないです。でも、やるべきことある程度やってはいるけど、一人治療院で売り上げが60万~70万で止まってしまう先生が多いんですね。

 

集客できない理由はお金を掛けていないから

では、他になにが違うのか?というと、よくあるのが、お金を掛けているかいないかの違い。そう、集客できていない理由のひとつに、「お金を掛けていない」というのがよくあります。

お金さえ掛ければ集客できる!といえば、語弊があるかもしれませんが、そう遠くない解答ともいえるぐらい、治療院の集客にとってお金は大事です。たとえば、

  • 立地は郊外のマンションの一室
  • チラシはまいたことがない
  • ホームページはあるけどPPC広告はやってない
  • ポータルサイトも無料登録だけ

この状態で思うように集客できませんと言われても、そらそうやろってなります。逆によく潰れないでやってるなと感心するレベルです。立地か宣伝かどちらかに金掛けないと、さすがに集客は難しいですから。

そりゃ例外もありますよ。金掛けずにわんさか集まるような院が。そこを目指すのもいいけど、難易度が高いし、時間も掛かります。だったらお金掛けたほうが絶対に早いし簡単なのです。

例が極端になってしまいましたが、最初に挙げたように60万~70万で止まってしまう治療院でも、ある程度の土台ができているわけですから、そこに効率的にお金を掛けていくべきなのです。そうすれば、100万や150万の売り上げはけっこうすぐ見えてきます。

 

治療家はなぜか広告宣伝費を使いたがらない

広告にお金を掛けたがらない治療家は多いです。それぞれに理由はあるとは思いますが、大きな理由は以下のふたつではないでしょうか

  • 広告をすると流行ってない治療院だと思われそうで嫌だ
  • なににどれぐらい費用を掛ければいいかわからない

 

流行ってない治療院と思われそう

これは僕もよくわかります。僕が最初に整体院をしていた18年ほど前、これをめっちゃ思っていました。最初の整体院は1年で潰れてしまいました。その潰れる直前のヤバい状態のときでさえ、「チラシなんかいまさら撒けるか!そんなことしたら流行ってないのがバレバレやん!」となにもしませんでした。

今から考えたら完全に頭悪いですね。潰れそうなくせに、なにしょうもないこと考えとんねんっちゅう話です。

潰れる直前の整体院ですらそうなんですから、それなりに患者さんが来てくれている治療院であれば、なおさらこの感覚が強くなるかもしれません。流行ってないと思われて逆効果なんじゃないか?と思ってしまうんですね。

でもご安心ください。そもそもあなたの治療院のことを常に気にしている人なんてそんなにいません。それに「広告=流行ってない」という図式そのものが一般的ではない。

たとえば、トヨタやソフトバンクがCMを流しているのを観て、繁盛していないのかなって思いますか?普通はそんなこと思わないはずです。規模が違いすぎるので比較にならないかもしれませんが、本質的なところはそんなに変わらないと僕は考えます。

だから気にしないでどんどん広告宣伝にお金を使ってください。

 

なににどれぐらい費用を使えばいいかわからない

これは僕もわかりません。どの媒体に費用を投じるかは、治療院によって違ってきます。チラシの費用対効果が高い院もあれば、PPC広告の効果が高い院もあります。有力な地域情報誌があるケースだって考えられます。なので、どの媒体に費用を掛けるべきといった決まりはまったくありません。

またその額も、あなたの院の状況に合わせてもらればそれでOKです。目安としては、売り上げの1割ぐらいは掛けてもいいかなと考えています。同じような業種のエステサロンなどであれば2割~3割掛けているところも珍しくありません。

 

集客にお金を掛ける上で持っておくべき大事な考え方

最後に、治療院集客にお金を掛ける上で、必ず持っておいてほしい大事な考え方についてお話します。

多くの先生が1回で広告費用の元を取ろうとします。たとえば、初回の料金が7,000円だとすると、一人の患者さんを集めるのに7,000円より安く集めないとダメと思ってしまっているんですね。で、それができなければ、その広告媒体は効果がないと判断してしまう。

そりゃ集める費用のほうが高ければ、広告宣伝する意味がないように思ってしまって当然です。でも、この考え方はよくないんですね。

どのような治療院なのかにもよりますが、多くの治療院は1回ですべて治してしまうわけではありません。ある程度通院してもらうことが前提になっているはず。それであれば、1回で元を取る必要なんてないんですね。もう少しだけ長い目で見て、結果的に利益になるようにすればいいわけですから。

この考え方ができるかどうかはとても大事です。これができないと、集客のための広告宣伝費はまったく掛けていけないでしょう。ですからここはしっかり意識しておいてくださいね。

以上、治療院の広告宣伝費について。一人治療院でも100万、200万と売り上げていきたいなら、集客にしっかりとお金を掛けていきましょう。ホントにそれだけで変わっていきますよ。

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
以下にメールアドレスとお名前(姓のみ)を記入してください ↓



お名前 (姓のみ) *

 

メールアドレス *

 


登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA