治療院は年賀状よりクリスマスカードか?

治療院集客3つの必須セミナー
治療院は年賀状よりクリスマスカードか?

患者さんに年賀状は送るべきですか?

この1文だけの質問メールが来ました
うーん、もうちょっとなんかないでしょうか
せめて、名前ぐらいは名乗ってくださいな

メールはだいたい返信するようにしていますが
さすがにこれは返す気にならんので
申し訳ないのですが放置しました・・・

 

でも、この質問自体はよく受ける質問なんで
今日はちょいとこれについて

 

まず、年賀状を1枚送るだけで
あなたの治療院の休眠患者をリピートさせよう

そんな考えならやらないほうがいい
たぶん労力に対しての集客効果はないと思っていい

んなもんね、今までなんもやってこなかったくせに
年賀状を1枚、ぴろっと送って
都合よくリピートするかっちゅうねん

 

年賀状というのは見てもらえる確率は高いです
みんな、誰から来たかなってチェックするから

だから普段送るハガキよりは、手にとってもらう確率は高い

でも反応してもらえる確率はというと低い
だって他にたくさんあるから埋もれる

そもそも元旦から治療院開けてるの?

 

年賀状に反応してくれたとして
行きたいと思ってくれたとして
年始の営業日までその感情が持続するとは限らないのです

つまり途中でどうでもよくなる

年賀状が来た

よし、治療院に行こう

この行動パターンはあまり見込めないわけ

 

そこから考えると、年賀状送るぐらいなら
早めのクリスマスカードのほうがまだいい

これなら手元に届いたときに
あなたの治療院は営業しているはず

ちょうどよかった、よし行こう!
が可能な分、取りこぼしが少ない

そして年末や年始の営業案内も伝えることもできる

 

だからハガキ1枚送って、それでリピートしてもらおう
ってんなら、年賀状よりクリスマスです

 

そっかじゃあ年賀状は送らなくていいんだ
と結論付けるのはちょいとお待ち

そもそも論として、なんで年賀状送るのよ
ってところを考えてみませんか?

 

あなたが治療院でやることはすべて
治療院経営のため、繁盛のため、集客のため
それはそれでいいと思います

別に患者さんの笑顔のため
なんて無理矢理言う必要なんてない

 

また苦情が来るんで補足すると
患者さんの笑顔のためでももちろんいいですよ

自分の治療院の集客のためって考えでも
まったくもって問題ないと言ってるだけですからね

 

自分のためでいいんです
でもやっぱり治療院経営がビジネスといえども
最後は人対人のつながりだ

だから年賀状で挨拶したい。
ってんならそうすりゃいいんですよ

別にその年賀状が直接来院に結びつかなくたっていい
長い目で見て、結果的に売り上げになりゃいいですやん

 

あとね、なんでもかんでも割引券つけとけ!
なんてのも考えものです

確かに割引券つけりゃ反応が上がるかもしれません
ハガキを持って来らうことによって効果測定もできます

でもね、関係を築きたいってんなら
割引券なんざ必要ないんですよ、奥さん

 

かなり前に誕生日ハガキについて同じこと書きました
http://supportzyuku.com/%E6%95%B4%E4%BD%93%E9%99%A2%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5%E3%83%8F%E3%82%AC%E3%82%AD/

 

まとめます

年賀状ぴろっと1枚送っただけで
リピート集客したいならやめときなはれ
まだ早めのクリスマスカードのほうがいい

 

関係性を築くという意味で送るなら
送ればいいんじゃないでしょうか

(年に1回年賀状送っただけじゃたかだ効果はしれていると思いますが・・・)

 

でも送るにしても、割引券で釣ることばかり
考えないで、丁寧にメッセージを書くことで
気持ちを伝えたほうが何倍も伝わります

100枚印刷だけのものを送るぐらいなら
20枚でいいからメッセージを添えて送ったほうがいい

 

ただし、割引き券付けちゃダメってわけじゃありませんからね。

ややこしいので割引き券つけんな!なんて立ち位置で書いてますが
付けてそれが最大売り上げになんだったら付けろって話です。

治療院・サロンごとにやりかたもコンセプトもそれぞれ違います
年賀状だって同じなはずないんです。
ここは話せば長くなるんで、いろいろやり方があるってことを覚えておいてください。

 

途中にも少し書きましたが、
これはキレイごとで言ってるんじゃないです

そうしたほうが最終的に治療院経営に
役立つと思っているか言ってるんですよ

そのあたりを考えて年賀状は作成してくださいね

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA