治療院は売りたいものを売れ

治療院は売りたいものを売れ

ちょっと無理してはるなぁ・・・

治療家・セラピストの先生とお話していると
そう感じることが最近多い

多くの治療院の先生がやりたくないことを無理してやっている
僕の目にはそう映るのです

 

普段、治療院の患者さんの声を聞けよ!
なんてエラそうに書いています

でも実際のところ、聞きたきゃ聞けばいいし
聞きたくなかったら聞かなきゃいい
そう思っています

ただし、ここでいう聞くの意味は
その要望などに従うか否かという意味
文字通りの聞くという過程は省いてはダメです

 

あなたの治療院の患者さんが何を考え、何を欲しているのか
ここは必ず聞いてリサーチする必要があります
これは治療院の集客経営にとても大事なこと

でもそれに従うか従わないかは別の問題

 

僕はこんなふうに思っています

治療院の患者さんの声を聞いた

そんなこと求めているんだ!

早く言ってよ。そんなの簡単やん!

すぐにでもその声に応えればいい

 

治療院の患者さんの声を聞いた

そんなこと求めているんだ!

でもそれはやりたいことではないなぁ

だったらやらなきゃいい

 

んなこと言ったって、こっちは食ってかにゃならんのやで!
と、あなたは思うかもしれない

うん。ごもっとも

ウツっぽい人に、休まなきゃダメだよ
って言ってるのと同じ

休んだらどうやってお金稼ぐのよ?
どうやって家のローン払うのよ?って思うのが普通ですよね

 

だからそこに関してはなんの反論もない
あなたの生活を優先してください

でもね、有益な選択肢の一つとして
そういった考えもあるんだよってことを
頭の片隅にでもいいから置いといてください

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今さら自らを変えようとしてはならない。
うまくいくわけがない。
自らの得意とする仕事の仕方を向上させていくべきである。

by-ピーター・ドラッカー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だそうです

 

売れるものを売る
売りたいものを売る

あなたの売りたいものを
売れるものに変えるお手伝いができればいいな

そう思ってやまない、加藤でした

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA