治療院はお茶を出すべきか

整骨院のリピートにお茶は必要?

施術後にお茶を出しているけど効果を感じられない。
続けるべきでしょうか?

鍼灸院の先生からこんなご質問をいただきました。
ありがとうございます

 

僕の答え → そんなもん知らん

ゴメンなさい、乱暴すぎました(~_~;)

 

まず、どんな効果を期待してお茶を出しているのでしょうか?
ここをすっとばしてなにかをやる人って多いです

で、効果がないからやめるってなる

とりあえずやってみるという行動力は大事ですが
それでもなんのためにやるのか?
という部分は常に持っていてください

そうしないと、なにをやっても
なかなか精度の高いものになりません

 

お茶を出すことによって

・施術効果を高めて、それを実感してもらいたいのか
・サービスいいな。また来ようと思ってもらいたいのか
・コミュニケーションをはかりたいのか

いろいろありますよね

まずはそれら考え、じゃあそのためにはどうすればいいのか
を考えていくと精度の高いものになる

 

そこをすっとばすと、
とりあえずお茶出せばなんか良さそう
よくわからんが、とりあえず出しとけ!ってなる

 

近所に千鳥屋って和菓子屋さんがあって
そこにいくと、お茶を出してくれます

まずそれをされると、買わずに出てくる
なんて選択肢は完全に排除されます

特に僕みたいな小心者は絶対に無理

 

そしてそれを飲んでいる間に
いろいろ聞いてくるんですよ

贈り物ですか?とか
日持ちするほうがいいですか?とか聞いてくる

もう僕が買うのが前提の質問なわけ

で、もちろん買う。

まぁ、買うために行ってるからいいんだけど
間違いなく余計に多く買っていると思う

 

おそらく先にお茶を振舞うことによって
貸しを作った状態にしている
返報性の法則ってやつですね

それプラス、飲んでいる間に会話することで
関係性を構築したり、セールスをかけたりしている

千鳥屋さんは、これが目的でお茶を出しているんですね
間違っていたら、ゴメンなさい。

 

ということでまとめます

なにが目的でお茶を出しているのか?
ここを考えてみてください

その上で、その目的のためには
どうすれば効果があがるのか?を考え実行する

で、実践した結果変化なければ
やめちまえばいいのではないでしょうか

 

同じことを同じ目的でやっても
人それぞれ結果は違ってきます
皆同じ結果が出るなんてありえませんしね

答えになっていましたでしょうか?

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA