治療院の魅力を伝えきれていない

治療院の狙うべきターゲット層

みんな値段の安い治療院にいくのでうちには来ないんです
ウチの整体は知名度の低い施術方法なので誰も来ないんです
立地が悪いから気付いてもらえないんです

治療院に集客できない理由を一生懸命探す人がいます

 

僕自身がそうだったので、気持ちはすごくわかります
誰もがうすうすは気付いていると思いますが
この思考でストップすると、成長は見込めません

でも実は、この考え方は惜しいといえば惜しいのです

だってダメってことがわかったんなら一歩前進じゃないですか
じゃあそれでも集客するためにはどうすればいいか考えればいいんです。

 

治療院の集客経営は効果のないものをダラダラやるより、
さっさと見切りをつけて別のことをやったほうがいい

治療院経営で成功している人ってけっこう諦めが早いです

サッと諦めてすぐ次の行動に出る

 

以前に失敗して当たり前だよという記事を書きました

治療院の経営ってなんでもかんでもそううまくいくはずがない

こういうところは恋愛と同じですね
僕なんかね、もう何回フラれたことか
もう息吐くように女子に告白してましたから

そうすると、たま~に奇特な人が現れる
ハゲててもいい。お金がなくてもいい。甲斐性なしでもいい。
っていう変な人が現れるんです

 

恋愛の場合は対象はひとりになりますが
商売、マーケティングとしてやるとそれはひとつの層になります

これがあなたが狙うべきターゲット層

Aさん、Bさん、Cさんにとってあなたの治療院は価値がなくても、
Dさんにとって価値があれば、Dさんに買ってもらえばいいんです

技術があっても繁盛しない治療院・サロンは
自分の施術の価値を伝えきれてないことが多い

伝えきれてないから、Dさんが見つからない

 

誰にどうすればあなたの治療院の価値が伝わるか
ここが一番大切なことです

でもまぁ、一番むずかしいことでもあるんですねぇ。。。

できない理由ばっかり探す暇があったら、
誰にどうすれば価値をわかってもらえるかを考えてくださいね

治療院集客サポート塾の加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA