治療院の経営は考えることを放棄するな

治療院の経営は考えることを放棄するな

整体院の先生から「キレイな脚をあきらめない」
って書いたら集客できるんですよね?

こんな感じのメールをもらいました(クライアントさんではない)

 

これだけだとなんのことだかさっぱりわからん
で、聞いてみるとこの記事を読んだらしい

 

いや、これは新規集客の参考にしようねって記事なのよ
これだけ書けばあなたの整体院に集客できるよって意味じゃないの

なんてメールを返すと、こう返ってきました
「じゃあなんて書けばいいんですか?」

キィィィ!んなもん自分で考えんか!!
なんだ?僕はお母さんか?キミのお母さんか?

 

すみません、取り乱しました
エラそうに書いてますが、僕も昔はこんなんでした

この通りにやれば治療院経営が成功するってやつを具体的に教えんかい!
ってな感じです
自分自身で整体院経営を考えるってことを放棄しちゃってたんですね

 

あなたはこんなふうにならないでください
整体院経営においてなにをするにしても、「なんでそうするの?」
ってところを考えてください

そうしたほうが絶対にいい結果が出るし、楽しい

 

僕が治療院のコンサルをするときも基本的には
こう書いてください!と最初から具体的には言いません
こんな手もありますよ。とまずは投げてみる

そこで考えてもらって、出てきたものに対して
こうすればもっといいかもなんてアドバイスするのです

そうしないと僕がいなくなったらどうすんの?
って話になるんですよ

具体的なものだけを求める人になっちゃ
いつまでたっても整体院経営は伸びていきませんよ

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA