紹介カードに働いてもらう2

前回の整体院・整骨院の紹介カードの続きです
→ 前回の記事はこちら
あなたが初めての治療院にいくとき、どんなことが気になりますか?
いろいろ気になりますよね?

値段、雰囲気、施術者、場所、効果などなど
あげればキリがありません

前回の記事で治療院の紹介カードをもらったB子さんも、
気になることは同じなんですね

だから治療院の紹介カードには
これらの情報をできるだけ多く、掲載しましょう

 

そんなん治療院を紹介したA子に聞けばええやん!って思います?

治療院の電話番号から料金からいちいち説明するのって面倒です
僕だったら、面倒くさいし紹介すんのやっぱやーめた。ってなる

治療院のカード一枚渡して、これを見ろ!のほうが数倍ラク
だからしっかり治療院の必要な情報は載せるべきなんですね

まずはなによりも連絡先
電話番号、メール予約や事前メール相談を実施している治療院はメルアドも。

そして営業時間、料金と簡単な地図、ホームページのURL。

カードを両面使えばなんとかこれぐらいの情報は掲載できます
大きさは財布に入る大きさ。
キャッシュカードなどと同じか、一回り小さいものがいいです。
大きいと財布に入らず、捨てられてしまう可能性が高いからです

こうしておくと少なくともしばらくは、財布の中にあなたの治療院の連絡先がある

B子さんが、行こう!と思い立ったときにスムーズに予約できるのです

 

治療院の紹介カードの集客はここまでして、やっと少しずつ効力を発揮します。
あとは数を増やすだけです。

カードは手渡しの以外にも、お客さんの手の届くところに設置しましょう。
受付け、施術室、トイレなどなど

意外とこっそり持ち帰っている人が多く、
そういった場所に設置してもけっこうなくなります
治療院の紹介の仕掛けはもっと奥が深いことがありますが、
とりあえず最低ここまでは、キチンとしてください。

やるとやらないでは半年後全然変わってきますよ

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA