院長から信頼されても意味がない

治療院独立開業のタイミング

このブログは治療院の経営者向けに書いているんですが、
けっこうこれから治療院を開業したい方からもメッセージをいただきます

先日も独立を考えている柔整師さんからメールをもらいました
独立するタイミングがわからないとのこと

技術的にもそこそこ自信がついた
お金もなんとか都合がつきそう

でもなかなか決心できないそうなのです

 

そして彼が一番ひっかかっているのが
現在勤めている鍼灸整骨院の院長からの信頼が薄いこと

信頼が薄い = 自分はまだまだだ

というのが彼の中にあるみたいです

 

この考えって正しいかもしれないし
正しくないのかもしれません

なぜかというと、整体院でも整骨院でも繁盛している先生を見て
僕ならこの人をスタッフとして雇いたくないな
と思う人が多いからです

 

逆にあんまり繁盛してない治療院の先生に
この人は治療院の従業員ならきっと最適な人なんだろうな
と思うことが多いから

僕の偏見かもしれませんが
とにかく僕の中ではそういうことになっている

 

普通に考えれば、治療院の院長から信頼の厚い人ほど
独立して治療院を開業したときにうまくいきそうです

でも実際のところ、それはたぶんステレオタイプ以外のなにものでもない
現場を知らないコンサルタントならたぶんそう言うでしょう

でも実際にはそうならないことが多いので
俺は院長から必死に引きとめられる存在だから
治療院を独立開業してもきっとうまくいくぜ!

なんて考えは甘いっちゅうことです

 

だから、それだけ条件が整っているんなら開業すれば?
なんて軽~く開業をすすめました

したらば昨日、またメールがあって
開業することにしました!とのこと
うん。なんか今更ながらに責任感じてきた
僕、たまにそういうとこあります

と、とにかく頑張ってください

成功したら僕のおかげ。失敗した自分のせい

ということでよろしくお願いします

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • […] で、前回のこの記事ですよ   なんでもこれに勇気づけられたとか うん。ますますびびってきた。ナゼか僕が     いや、実際のとこ院長からの信頼なんて意味ないよ。 そんなス […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA