治療院の新規を取りこぼす瞬間

治療院集客3つの必須セミナー
治療院の新規を取りこぼす瞬間

僕は空き時間に、治療院やサロンに飛び込むんですが
いっぱいだとそのまま帰されちゃうことが多いです

でね、このときいつなら空いているのか?
それを伝えてくれる治療院・サロンって少ないのです
ただ、「今はいっぱい」それだけを伝えてくる

実はこれは治療院の対応として一番やっちゃダメな対応です

 

まずはその場でいつならいけるかを伝え
その場でその予約を取る

これがもっとも取りこぼしを防ぐ策です

治療院に飛び込んでくる人って
そこそこの決意をもって飛び込んできています

どうしようかなぁと迷った挙句
飛び込んできたって人が少ないないんですね

 

じゃあその人がそのまま帰されて
またあなたの治療院に戻ってきてくれるかといえば

絶対にその確率は下がるんです。これは絶対です

気持ちがリセットされちゃうし
そのままライバル治療院に流れてしまうかもしれないから

 

だったらまだ施術が受けたいって思っているうちに
予約をとってしまったほうがいいわけなのです

 

そこで予約を取ってくれなければ
なにか次につながるものを渡してください

次回割引き券でもいいし
割引きが嫌なら店のカードでもいい

明日のこの時間なら空いていますよ。とか
夕方の時間帯なら予約が取りやすいですよ
なんてことを告げながら

 

それが財布に入っている間は
ちょっとぐらいは戻ってきてくれる確率が高まる

 

近所の店舗とコラボして、待ち時間を
潰してもらうって方法もあります

すぐそこのカフェで1時間待ってて
コーヒー無料券あげるからってな感じに

 

これは逆もできます
とくにサロンなどでお手軽コースを持っている場合

これは書くと長くなるのでまた別の機会に

 

とにかくそのまま帰すなんてことをしちゃダメ
貪欲に取りにいくことを考えてください
そうすればスタッフを増やしていくことも可能ですよ

 
治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA