治療院の新規をあと5人集客する

治療院の新規をあと5人集客する

先日のメルマガ、
自分宛のメッセージだと書きました

実はこれって、なにかを発信するときのコツです

治療院の集客経営でいえば
ホームページやブログなどもそう
特定の人を思い浮かべてその人に向けて書くわけ

なぜそうするのかというと書きやすいからです
そして往々にしてそのほうが反応がいい

 

あなたが飲み会の幹事だとします
全員の意見を反映させた店を探し出すことができますか?

めちゃくちゃ大変でしょ
そしてたぶんね、無理なんですよ

誰か一人の好みを聞いて
それに合わせたほうが断然ラクなんです

 

あなたが発信するものも同じ

全員の顔がチラついた状態ってのは
考えることが多すぎてしんどいわけ

だったら、特定の人に向けて書いたほうが
断然ラクなのです

特にブログが全然書けません
なんて人はこれするとかなりラク

 

ラクなのはわかった。
でもそれで皆から満足が得られるのか?

これが飲み会であればたぶん無理でしょうな

俺は飲み放題がよかった。とか
私は座敷はちょっと・・・
なんて不満が出てくるのです

口に出す出さないは別にして
なんらかの不満を持つ人が必ずいる

だから飲み会であれば
皆の意見を聞いて、あれこれ調整ってのが
無難なやり方かもしれません

 

でもこれが治療院の新規集客なら
話は違ってくるのです

集めたくない人は集めなきゃいいだけ

特定の人だけに向かって書いたら
そこから外れた人は反応してくれない!
なんてことをいう人がいますが

じゃあ反応してもらわなくてええやん
って話なんです

自分に合わないややこしいのが来るより
自分合った人が来たほうがいいでしょ?

 

こうやって書くとほーら簡単ってなりますが
実践するとなるといろいろと
簡単にいかないことはあります

でもね、多くの先生が思っているほど
これはむずかしいことではない
そして恐れることでもない

 

突然話は変わりますが
あなたの家の近くにイオンはありますか?

僕はよくイオンに行くんだけど
駐車場に止まるたくさんの車を見て
この人達が、毎日5人ずつ僕のDVD買ってくれへんやろうか?
ってよく思うのです

あんだけたくさんいるんだから
5人ぐらいなんとかなりそうなもんです

 

あなたがもし新規患者さんを、月にあと5人欲しいな
そう考えているのであれば

あのイオンに止まるたくさんの車を
思い浮かべてください

このなかでたった5人を振り向かせればいい
したらばなんて言えばええやろか?って

誰か僕の治療院に来てくださーい
って叫べばいいと思う?
それとももっと他の呼び方がいいと思う?

実際のとこ、正解なんて誰もわからんので
あとは自分で考え、実践してみてくださいな

加藤でした

 

追伸

その集めた5人をあなたのファンに育てたい
そんなあなたにおすすなのがこちら

http://therapistsupport.com/bosyu/kitada.html

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA