ここがわかるだけで治療院のリピート率に差が出ます

今日はどちらかというと、整体、カイロプラクティック院、鍼灸など治療院向けです

治療院の患者さんを透視しましょう。
投資でも闘志でもなく透視

へっへっへ~、この透視メガネを使えば、あのお姉さんの大事なところが・・・
ではありません。

 

例えば、膝が痛いくてあなたの整体院に来院されたとします

あなたは、どこが、どう、どんなとき、どんな動作で痛むのか、
と痛みに関する情報ばかり聞くことに専念していませんか?

で、そのまま整体施術。

 

これは正しいです。当たり前です。
だって膝が痛くて整体院に来てるのですから。

でももうちょっと頑張ってみてください
なにを?って、透視です。

えっ?こんなお婆さんを?? ← まだ言うか

 

あなたの整体院の患者さんの背後を透視して欲しいのです
透視といっても患者さんの口から引き出します

この患者さんはなんで膝痛を整体で治したいのでしょう?

階段をスムーズに上れないで困っているから?
茶道をやっていて正座できなくて困っているから?
趣味の神社仏閣めぐりが思う存分できなくて困っているから?

 

膝が痛いということは同じでも、
なぜそれを治したいかという理由は人それぞれです

よくホームページやチラシなどに
「元気になったらなにがしたいですか?」
といった感じのことを書いている方がいます。

これ自体はとてもいいと思います。
じゃあ実際にそれを患者さんから聞きだせていますか?
となるとけっこうできてない。

 

ようは、目指すゴールが違うわけ
治るってのもひとつのゴールなんだけど
その先にもっと叶えたいゴールを皆が持っています

そんなこと聞かずとも、
ガンガン稼いでいる整体院はたくさんいますよ。
だから整体院経営に絶対に必要ってわけじゃあない

 

でもそこにしっかりスポットを当てている整体院の先生って、
なんだか楽しそうですよ。患者さんとのつながりも深い

そして、もちろん整体院経営もうまくいっている

ひとりひとりの患者さんとつながりを大事にしたい
って方は、その人にとってのゴールをしっかり聞きだしてみてくださいね

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA