治療院の患者さんにイエスと言わせる

治療院集客3つの必須セミナー

うちの息子は2歳になったばかり

すぐに「イヤや」と言います。イヤイヤ期ってやつです

イヤでもやらにゃならんことはあります

例えば歯磨き。
いくらイヤでもやらんわけにはいかない

昔は無理やり押さえ込んでやってたのですが
最近は口を開けなきゃできないってことを覚えた

キィィ!生意気
というわけで作戦を変更しました

 

まずは息子が「うん」って言いそうな質問を繰り返す

ミッキー好き? → うん

カーズ好き? → うん

電車好き? → うん

また電車見にいこうな → うん

ってな感じに

 

「うん」っていうことになれてきた頃に
歯磨きする?って質問をするのです

するとそこそこの確率で「うん」と言って
おとなしく歯磨きしてくれるのです

最近はこのやり方でないとまず歯磨きをしない
ややこしいやっちゃ・・・

 

これってイエス誘導法ってやつです、たぶん
(こんな子供の場合はあてはまらないのかな??)

「はい」って答えるしかない質問を繰り返すことによって
肝心の提案も「はい」と言わせてしまうテクニックです

人間ってのは、初対面だと特に
「はい」という肯定の言葉によって緊張が和らぐそうです

 

逆に「いいえ」の否定的な言葉ってのは
言いづらいし緊張感、ストレスのかかる言葉らしい

 

治療院でも特に初回はこの「はい」という肯定的な言葉を
引き出すことを考えたほうがいいと思います

もちろん最終的に治療計画に同意してもらうため

当たり前の質問でもいいし
既に問診表で得ている情報でもいいです

 

劇的な効果ってわけにはいかんでしょうが
意識してやってみると変わってくることもありますよ

なにより患者さんもリラックすできますしね

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA