ここで施術を中断すると損します

治療院集客3つの必須セミナー
治療院の患者さんにしっかり通院してもらうために

株に損切りという言葉があります

購入した株が値下がりしてしまった場合
損失額をこれ以上大きくさせないために売却するという意味

損切りは大きな損失を出さないために重要だといわれています

でも多くの人がなかなかこれができないそうです
なぜかというと、今売ってしまうと損をする・・・って思うから

で、売却できずにずるずると損失を膨らませてしまう

 

目の前の損失は是が非でも避けたい
これが人間の心理なのです

なにかを売りたいとき

・今買えばお得ですよと売る
・今買わないと損しますよと売る

後者の損しますよのほうが響きやすいことが多い
神田昌典さんの著書にも似たようなことが書かれています

—————————————————–

すべての生物は、アメーバを含めて、次の場合に行動を起こす。

①快楽を求める。
②苦痛から逃れる。

行動する原因は、この2つしかない。

しかも人間もアメーバも、快楽を求めるよりは、苦痛から逃れるほうが、
より強い行動要因になるのである。

出典:あなたの会社が90日で儲かる! 神田昌典

—————————————————–

 

つまり、得しますよ~よりも
損しますよ~のほうが人を行動させやすいってこと

でね、ここからいつものごとく強引に話を持っていきます

 

整体院やカイロプラクティック院、鍼灸院など治療院において
継続的に治療を受けてもらいたいとき

ちゃんと通院しないと、今日の施術がムダになって損だよ
って気持ちにさせることもひとつの手なのです

 

これを火事に例えて説明する先生がよくいます
燃えている炎が患者さんの症状
そしてその火事を消すための水が施術

何杯か水をかけてようやく火がおさまってきたのに
今治療をやめちゃうとまた燃え盛るよ

というニュアンスで説明するんですね

 

もちろんすばらしい施術で
どうしても通いたいって気持ちにさせることができればいいよ

それが理想です

でもね、皆が皆そううまくはいかない
結果がなかなかでない症状の人も中にはいるはず

これには共感できない先生もいると思います
そういう人は無視してくださいな

共感できるなって方は是非お試しあれ

治療院集客サポート塾、加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA