客単価を上げればいいってもんじゃない

治療院集客3つの必須セミナー

治療院集客経営講座の加藤です

 

治療院の客単価

 

今日はいつもとは逆に治療院の単価アップするなってお話

昔バイトしていたリラクゼーションサロンで
何度か叱られたことがあります

理由は勝手に施術時間を短くしたから

 

色々な理由で、長い時間施術を受けないほうがいい人っています。
そういう人に対して、短い時間をすすめてた。
もちろんちゃんと理由を説明して

したらばオーナーに叱られる
なに率先してサロンの売り上げを下げとんねん!と

 

このブログで僕は治療院・サロンの単価アップをしましょうと書いています
これは不要なものを売りつけるという意味じゃあないんです

もし、お客さんがこのコースを受けたいといっても、
それがそのお客さんに合っていなければ、
ちゃんとそのことを説明するべきなのです

たとえそれで治療院・サロンの売り上げが落ちることになっても
あなたはお客さんにとってベストな提案をするべきなのです

ベストな提案がいつも高単価メニューとは限らないというだけ

 

なぜそんなことをするかといえば、
もちろん最終的に治療院の売り上げをあげるため

矛盾しているように思えますが
そのほうが治療院の将来的な売り上げがあがるからです

目先の利益よりも、お客さんにとっての良きアドバイザーという
信頼を勝ち取るほうがはるかに大事なのです

それですべてがうまくいくか?といえばそんなに甘くはない

 

「いいから言われたとおりさっさと揉め!」
なんて人もたくさんいます

そんなのはほっとけばいいだけ
サロンあれば、言われたとおりすればいいと思う。

ちなみに僕の治療院・サロンではそんな人の相手するのは嫌なので、
施術を断っていました。

 

でもあなたの治療院でそこまでしろとは言いません。
こちらがたとえ売り上げを下げてでも、親身になってアドバイスをしている
ということを好意的に受け取ってくれたならば、
その人はいいお客さんになる可能性が高い

治療計画にも従ってくれる率があがるし
提案や誘いにも応じてくれる率があがる

結局、治療院もサロンもこういった人を
どれだけ集められるかが大事なポイントなんです

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたが相手に価値をもたらせればもたらすほど、
クライアントにとってだけでなく、
あなた自身にとってもより大きな価値が生まれる。

クライアントの人生を豊かなものにするのに貢献すればするほど、
クライアントとあなたの結びつきは強くなり、あなたはもっと成功する。

by-ジェイ・エイブラハム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お客さんにとってベストな提案をする
これが大事なポイントですよ

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA