ライバルが少ないところを狙え

治療院の営業時間はライバルを避ける

整体院、整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック院など
治療院の営業時間を調べると、朝は9時というところが多いです

売り上げが上がらない。よし、営業時間を延ばそう
そうなったとき、

なぜかほとんどの方が夜の営業を伸ばそうとします

「仕事帰りの患者さんを増やそうと思うんです」
そんな理由をあげて

 

もちろんそれもひとつの治療院集客の手だと思います
夜には夜の需要がある

でも、朝にだって治療院の需要はないわけじゃない

 

僕の治療院のクライアントさんではないですが
早朝6時開院の治療院にいったことがあります

早起きな年配の方が来るのかな?と思っていましたが、
実際は出勤前に来院されている方ばかりでした

 

夕方や夜だと、仕事がいつ終わるわからないので
治療院の予約をとりたくても取れない

そんな方は多くいます

でも早朝なら、早起きすればいいだけだから予約が取れるんですね

もちろん、需要は少ないかもしれません
でも、ライバルは少ないのでそこは有利です

 

例えば僕はクライアントさんとの電話サポートに
早朝4時という枠があります

こんな時間に予約取る人いるの?
と何度も聞かれことありますが、たまにいます

できれば営業時間を延ばす以外で
治療院の売り上げを上げるのが理想です

でも、もし時間延長をお考えならば、
早朝という選択肢も考えてみてもいいかもしれません

治療院集客サポート塾、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA