治療院のリピートの秘訣は無理をしないこと

治療院集客3つの必須セミナー
治療院のリピートの秘訣は無理をしないこと

僕がかつて経営していた2つ施術院の
リラクゼーションサロンのほうでの話

あるスタッフから、リフレクソロジーをやれば?
という提案がありました

僕はそれを却下しました。
理由は僕が苦手だから。

苦手というよりも、
まずそもそも反射区を信じていない

 

足裏の反射区が科学的にどうこう
なんてのはどうだっていいんです

信じてないものをやって、うまくいくのかって話です

実際のところスタッフが施術するんで
そのスタッフが信じて納得してやりゃ問題ないんですが
やっぱり最大効果ってのは発揮できません

 

ようは、質の低い商品になるということです。
だったら、無理してやる必要なんてない

無理して質の低いものを提供すれば
お客さんが不満を持つことが多くなります

 

不満を持ったお客さんはどんな感想を持つと思います?

このサロンの、リフレクソロジーはレベルが低いな
とはならないのです。
このサロンはレベル低いなとなるわけ

つまり苦手なことに手を出したがために
その他の得意なはずのメニューまで十把一絡げにされちゃうのです

これってもったいないですよね
サロン経営の面からもよろしくない

 

そもそも、足裏なんてのはどこでもやってます
わざわざ無理して導入するメニューじゃないんです

これがどこもやっていないことなら話は別
多少無理してでもやってみる価値はある

そのあたりは状況によって変わるのであしからず

 

でね、これはサロンだけでなく治療院だって同じ
無理する必要はないのです

例えばね、苦手な症状があったとします

それを無理して施術して、結局どうにもならなくて
わざわざ評判落とすことない

治療院経営を考えれば、
得意な人だけ相手にして高い改善率を
維持したほうが断然いいわけ

 

そんなことしてたらいつまでも施術の腕が上達しない
そう思うなら頑張って挑戦してください
もちろん常識の範囲内で

常識の範囲内ってのは
そもそも手技療法じゃ無理なんてのを
ずるずると引っ張らないでねという意味です

ここは僕にごちゃごちゃ言われなくても
普通はちゃんとわかってると思いますが・・・

 

治療家としての技術向上を放棄する

そう聞こえるかもしれませんが
掘り下げてスペシャリストになると
捉えていただれば嬉しいです

治療家として5流だった僕が語っても
あんまり説得力ないテーマでしたね(~ ~;)

ま、そういう日もある。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

出会ってすぐの患者さんを
一瞬であなたのファンに変えるセミナー
http://therapistsupport.com/sem/kitada

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

治療院集客経営講座、加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA