ホームページに絶対に書くべき9つのこと・・その2・営業案内

こんにちは、治療院集客サポート塾の加藤です

治療院の営業時間や定休日などは大切な情報なので、
できるだけホームページのヘッダー部分にも書きましょう。

 

例えばあなたの整体院・整骨院の営業時間が夜の9時までだとします。
かたや近隣のライバル治療院はみんな夜の7時まで。

この環境だと、しっかり9時までやっているとアピールできれば、
7時以降はあなたの整体院の独り勝ちです。夜の帝王です。

 

これがアピール不足だと、
このへんの治療院はどこも7時までだしなぁ・・・」と勝手に判断するお客さんが出てくる。

 

土日営業とかだとなおさらです。
土日にあなたの治療院だけが営業しているのであれば、
場所にもよりますが、お客さんが来ないわけがない。

そしてやっぱりこれも
「土日はどこも休みだし」なんて勝手に判断するお客さんがわんさか出てくる

 

逆のパターンで、勝手に10時まで営業していると思い込むお客さんまで出てくる。
で、時間外に電話して勝手にキレる。「なんやねん!やっとらんのかい!」と

これを100%防ぐなんてのは無理。
でもしっかりどのページにも書いておくことで、少しでも減らすべきなのです。

 

お客さんは勝手に判断します。
それを回避する唯一の方法は、こちらから知らせる。これ以外にありません。

治療院の営業時間もキチンと目立つように書きましょう。

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

 
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー 

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA