ホームページなんて誰も読んでくれない

治療院集客サポート塾の加藤です
整体院のホームページは誰も読まない

一生懸命作ったあなたの整体院、整骨院のホームページ
たくさん書いたとしても基本的にはあんまり読んでくれてません。
治療院に限らず、ホームページって読んでくれるのはほんの一部分。

 

僕がかつて経営していた整体院のホームページは
症状別ページなどを含め100ページぐらいあったのですが、
よく読んでくれてるページなんて上位5,6ページぐらい。

あとはあんまり読んでくれませんでした

 

でもね、それでいいんです。
治療院のHPで大事なのは見やすいこと。そして多くの情報を載せること。

なぜかというと、人それぞれ基準が違うから。

 

値段、場所、スタッフ、サービス内容、店の雰囲気
その治療院のどこに惹かれて、よし、行こう!と思うかは人それぞれ

だからどこかに引っかかるようにたくさん情報を載せるのです。
イメージとしては、網で池をすくっている感じ

 

網目が粗いと魚はすくえません。
だからこの網目を狭くするのがホームページの質。

たくさん情報を載せるのは、この網自体を大きくすること。
そうすればどこか端っこにでも魚がひっかかるかもしれない

 

こんなこと治療院のホームページに書いたって誰が読むの?
そう思ってもとりあえず書きゃいいんです。
スペースはいくらだってある

治療院のホームページにアクセス解析をつけてる人はわかると思いますが、
こちらの予想をはるかに超える検索ワードで訪問する人っています

とにかくたくさんコンテンツを増やして、
読んでくれる人がいればラッキーぐらいの気持ちでいいと思います

 

あなたの治療院のホームページは基本的には誰も読んでくれません。

でもたま~に読んでくれる奇特な方がいて
そんな人がいい患者さんになってくれたりします

「先生、ホームページに書いてあった○○って・・・」
と、こっちも書いたこと忘れていることを話題に持ち出してくる人ってけっこういます

そんなとこまで読んでんの?
って逆に書いたこっちがびっくりするぐらい。

 

ただしたくさん書くといっても、
目立つ場所に対象者が少ないマニアックな情報ばっかりはダメです

例えば、プロフィールは細かく書いたほうがいいのですが
ヘッダー部に血液型や出身地などを書いてもダメなわけです

そこは治療院の連絡先などのもっと大事な情報を載せるスペース

どこになにを書くかの優先順位は考えてください
その上でたくさんの治療院情報を載せていくことが大事です

治療院集客サポート塾、加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA