治療院のブランドとはなにか

今日は北田先生のインタビューの最終回です。
「北田先生にとってのブランドとは」についてお聞きしました

【第1回】治療院ブランディング構築セミナーには誰が参加すべきか
【第2回】3日間で300万売り上げたサロン経営者


北田先生の考えるブランドとは、巷に溢れているノウハウとは違い
作っていくものではなく、勝手に出来上がっていくものだそうです
人間的な器量があがれば、評価が勝手についてくるともおっしゃっています。

そのためには謙虚な気持ちを持ち、自分の器を高める必要があり
それがブランドにもつながっていくそうです
真に選ばれる自分。それがブランドというお考えです

それを実現するためになにをすべきか
日々どういったことに気を付けて行動すべきか
そこをセミナーでは話していただけるとのこと

治療院ブランディング構築セミナーはこちらから

 

と、今回のインタビューはだいたいここまでです。
北田先生ありがとうございます。

 

ここからは、僕の考え。

まず、今回の北田先生のメソッド学べば、集客なんてしなくても誰でも繁盛
とはさすがにいかないと僕は思っています。

どんなにいいものを提供していたとしても、
肝心の患者さんが目の前に来てくれなければ、どうしようもないからです。

ほとんど患者さんがいません。なんて治療院であれば
最初の段階の新規集客というのはあるていどは必要です。

 

なので、北田先生の教えや考えとはひょっとしたら違うかもしれないのですが
新規集客に関してはオンラインも含め、ちゃんとやってください。
そうじゃないとほとんどの場合、安定的に繁盛しません。

これはなにも北田先生の教えを否定しているわけではありません。

実際に口コミだけで集客していらっしゃるのも事実だし
その教えを学んで大きく飛躍されている治療家がいるのも事実

でもインタビュー中にも北田先生がおっしゃっていたように、
日々の積み上げというのが最終的には必ず必要になってきます
これは誰もがそう簡単に身に付くことでもないという意味でもあると僕は考えます。

 

僕が主催するどのセミナーでもそうですが
今回のセミナーも参加すればそれで成果が出るわけではありません。

来るからには行動することを必ず心に決めてきてください。
そうしないとどんなにいい内容をインプットしてもなにも成果となって表れることはありません
アウトプットなきインプットなんてはただの自己満足ですから

セミナー会場であなたと一緒に学べることを楽しみにしています。

治療院ブランディング構築セミナーはこちらから

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA