治療院のフロントエンド・バックエンドは中途半端にやると失敗する

治療院集客3つの必須セミナー

あなたの整体院・カイロプラクティック院など治療院に
初回に限り5,000円のコースが1,000円!
お試しコース40分・500円!

なんて感じで新規集客をしたことがある方っていますか?
成果はどうでした?

 

この手法はマーケティングファネルの、フロントエンド・バックエンドというやり方。
ファネルっていうのは漏斗のこと。

決して、眠くなったときの「ふぁ~寝る!」ではございません

 

治療院でまずは最初に売りやすい、集客しやすい商品を売る(フロントエンド)
そしてその後にちゃんと利益の出る、売りたい商品を売る(バックエンド)

漏斗のように入り口を広くして、見込み客をごっそり獲得。
そんでもって、徐々に、ファン顧客に育てていこうって作戦

一度あなたの整体を受けてもらって、メロメロにしちゃえばいいのよ、ダーリン♪
ってやつですね。

 

で、最初に成果はどうでした?とお聞きしたのは、
これを実践した人で大きく成功している先生と、失敗している先生が存在しているからです。

僕も過去に整体院で実践して、思うように成果があがりませんでした。

 

とあるセミナーに参加し、治療院はこのやり方が最強の集客法です!
と教わったのです。

僕は値引きが大嫌いなのですが、
そのときは整体院もがそんなこともいってらんない状況だったので、
素直に教わったとおりに実践。
が、肝心のリピート率が悪く、あえなく撃沈。
理由として考えられるのは

・また来たいと思えるだけの整体技術or仕組みがなかった
・そもそも治療院にリピートする気があんまりない客が来た
僕の考え方の整理がついていなかった

 

この3つ。最初の技術そのものに関してはどうしようもないですわな。
頑張れ!としかいいようがない。

ただ、実はある程度の利益が出る、数回レベルのリピートであれば、技術そのものはあんまり関係ありません。問診や説明を強化すればそれぐらいなら達成できます。

僕がかつて失敗したのは、その問診・説明が決定的にできていなかったからなんですね。
その証拠にそこさえ強化すれば、技術的なことを一切変えずともリピートしてもらえるようになりました。

詳しくはこちら ⇒ 次いつ来ればいいですか?と聞いてもらえるようになる問診DVD

 

ふたつ目は解決するのがむずかしいです

そもそも治療院にリピートする気がない。安いから来た。安くないと来ない。
まずそんなお客さんが来る可能性が通常より高い。

もちろん、そんなもの吹き飛ばすぐらい最高の整体を提供できればいいのですが、
口でいうのは簡単でも実際に行うのは難しいですよね

また、安さに釣られるお客さんを抱えていると、すぐに浮気される可能性が高い
なぜなら、常にどこかで他の整体院やサロンが安売りをしているから

 

とはいっても、この手法でがっちり稼いでいる治療院があるのも事実なので、
整体院はこのマーケティングををするな!とはいいません。

なんでも試してみることはいいことです

でもやるなら、しっかり治療院にリピートしてもらえるシステムを
しっかり整えてからやるべきです

 

整体院に新規はけっこう来るんだけど、リピート率が悪い。
そんな人が、じゃあもっと治療院に来る新規を増やせばいいんだ!
といってこの手法のマーケティングをすると、
労力の割りに儲からない。。。なんてことになりかねません。

 

そういう整体院はまずリピート率をあげる手をうつことが先決です
どんなやり方でも、合う、合わないがあります

 

そしてこれが3つ目の理由。
簡単にいうと嫌いなことをしたから

これだとことあるごとにブレーキがかかってうまくいきません

どんなことでも、うまくいくかいかないかは、
あなたの治療院・整体院の特徴、地域性、ターゲット層の違い、
考え方とその要因はさまざまです。

 

なので、他の治療院が成功しているから、
そのままのやり方であなたの整体院も成功するか?
といえば、そうじゃないってことは覚えておいてくださいね。

 

大事なことなんで、もう一度言いますが、
あなたの整体院でやるな!といっているわけではありません。

治療院ではなんでも試してみるべきです。
やる前から決め付けるのはよくない。

でもやるなら、まずはやるための準備に整体院のリピートの仕組みを作る
そしてやる前とやった後の検証や分析をしっかりやらんとあきまへんで!
ということです。

そうしないと、いつまでたっても「なんか違うなぁ・・・」
としっくりこない治療院経営になってしまいますよ

 

治療院集客サポート塾・加藤でした

 

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA