治療院のニュースレターで売り込むには

治療院のニュースレターで売り込むには

先日の記事についてちょいとメッセージいただきました

治療院のニュースレターで売り込み臭くならないようにするためには
どんな書き方をすればいいですか? とのご質問です

 

売り込みってのはいろいろ方法があるんです

○日まで女性限定半額キャンペーン中!
これだと売り込みです

じゃあこれは売り込み?

—————————————————–

寒くなってきましたね。

こう寒いと僕なんかは、ついつい厚着してしまいます。
もうこれでもかっ!ってなぐらい重ね着しとります。

厚着をして体を冷やさない
というのは体にとっては悪いことじゃない

でもその反面、あんまり厚着しすぎると今度は
着ることによって肩がコッたりしちゃうんですね

う~ん、むずかしいところです・・・

先日来店された肩こりの女性の方も
「なにか特別なことをされたのですか?」との僕の問いに

たぶん厚着しすぎてモコモコになってるからだと思います・・・
とおっしゃっていました。
はい、確かにモコモコになっていました(笑)

あなたもモコモコ女子になっていませんか?

ということで今ならモコモコ女子限定で
○日まで半額キャンペーンをやっています

題して「モコモコ女子応援キャンペーン」 ← そのまま
モコモコかどうかの判定は自己申告でOKです(笑)

我こそはモコモコ女子だ!
という方のご来店お待ちしております

—————————————————–

これだと結局は売り込みなんだけど、
そんなに売り込み臭くないですよね

売り込みがなんでダメかっていうと
売り込みだと感じた瞬間に読むのを止めるからです

 

売り込みは、今欲しいって人に必要な情報
それ以外の人には特にいらない情報なんですね

それが毎回続くとまた売り込みか・・・
と読まなくなる人が多くなることが予想されるわけ

それだと悲しいので、ある程度工夫して
興味を持って読んでもらえるようにしたほうがいいのです

 

ちょっと前に書きましたが、
結論を先に述べないほうがいい場合もあるのです

【結論を先に述べるな】

 

売り込むにしても、そこにどう導くかによって
結果は変わってきますよ

治療院集客サポート塾の加藤でした

治療院集客経営無料メールセミナー

登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。
ホーム | コンサル料金 | メールセミナー

 

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA