雑誌はコピーの宝庫です

治療院のターゲット層を雑誌から学べ

ホットドックプレスという男性雑誌があったのをご存知ですか?
男子の妄想を限りなくハイにする、それはそれはステキな雑誌でした
http://matome.naver.jp/odai/2126275466530362301

 

コピーが毎回秀逸なんです

・狙え!女のコがNOと言えない瞬間
・かわいいコに限ってH!
・いますぐ彼女が出来る鉄則100
・そのままのキミがモテる理由とテクを発見
・秋は、かわいいコほど落ちやすい!!

 

あれ?伝わってない?
大人になって冷静に読むからツッコミところ満載なんです

当時、僕は発情期の真っ只中。しかも彼女がいない
どうしても彼女が欲しい。そしてあんなことやこんなことがしたい!

そんな血に飢えたサメがこのコピーを読んでみんさい
僕なんかこの本を買っただけで
もう可愛い彼女ができた気になっていました

できた場合の予行練習とかもやった
何回もこの本に騙されているにも関わらず

 

いや、何が言いたいかってぇと、
雑誌ってコピーが秀逸だから治療院の集客にも参考になるよってこと

ターゲット層のことを知る勉強にもなります

僕は女性の気持ちなんぞこれっぽちもわかりません。
そうなると、女性の心に響くコピーはなかなか書けないわけです

 

そんなときは雑誌の出番

例えば中年女性がターゲットだとしたらこんな雑誌を参考にする
http://www.digital-zasshi.jp/info/womenfashion-50s/

▼キレイな脚をあきらめない
▼幸せそうな人は「頬」が違う
▼足のトラブル110番
▼うつな気分に負けない生き方

表紙みただけでもけっこう出てきます
これらをヒントにするんです

 

「キレイな脚をあきらめない」
なんてコピーはサロン系だとけっこう使えそうです

いつも言ってますが、無から有
つまり0から1を作り出すってのは大変です
僕も含め凡人には難しい

だったら0から作ろうなんて考えずに
最初からなにかにヒントを求めるほうが賢明です

 

凡人には凡人のやり方があります

とにかく、コピーうんぬんは抜きにしても、
普段からあなたの治療院・サロンのターゲット層が
読むの雑誌には目を通しておくことをおすすめします

普段の会話にもきっと役立ちますよ

治療院集客サポート塾の加藤でした
治療院集客経営無料メールセミナー
登録は無料です。配信解除はワンクリックでできます。

ホーム | コンサル料金 | メールセミナー | 集客サポート塾 | プロフィール

記事が参考になったと思ったらシェアしてくださると加藤がとても喜びます

LINE@ではブログやメルマガとは違った話をしています。ご興味ある先生は以下から登録してください。パソコンの先生は、クリックして現れるQRコードを読み取って登録してください。
友だち追加

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA